自律神経が乱れるとさまざまな症状に悩まされる

自律神経の乱れによる症状はたくさんあります

kayui_2

自律神経が乱れることにより頭痛・耳鳴り・めまい・肩こり・腰痛などさまざまな症状がでることが知られていますが、実はあまり知られていない症状も自律神経の乱れが原因であることもたくさんあります。

自律神経は簡単に言うと自分の意志とは関係なく、無意識のうちに体の機能をコントロールしている神経のことです。すべての内臓、全身の血管や分泌腺をコントロールしています

・心臓や胃や腸を動かす

・血液を全身に流す

・体温を維持するため汗をかく

・夜寝ている時や呼吸をする

など私たちが意識していないことは全部、自律神経がコントロールしています。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つの神経があり、2つの神経がバランスよく働くことにより私たちが健康に過ごすことができるのです。

しかし、生活習慣やストレスにより自律神経が乱れバランスが乱れてしまうことにより、さまざまな症状がでてしまうのです。

自律神経が乱れるあらわれる症状

身体症状

疲れやすい、疲れが取れない、だるい、めまい、食欲がない、

立ちくらみ、不眠、微熱、頭痛、目が乾く、 目が疲れる、

耳鳴り、口に渇き、味覚障害、吐き気 、息切れ、

息苦しい、高血圧、肩こり、首コリ 手足のしびれ、

冷え性、手や足に力が入らない、動悸、 便秘、下痢、

腹痛、おなかが張る、ガスが溜まる かゆみ、汗がたくさん出る、

汗が出ない、乾燥肌 頻尿、残尿感、生理痛がひどい、生理不順、

インポテンツ 花粉症、ぜんそく、アトピー、顔のゆがみ、

カラダのゆがみ、 治りが遅い、などがあります。

精神症状

イライラ、怒りっぽい、不安になる、憂鬱になる、やる気が出ない、

集中力低下、記憶力低下、注意力低下、人間不信、ネガティブになる、

などがあります。

自律神経の症状名

monsin_2

自律神経が乱れる症状により自律神経失調症などいろいろな症状名で言われます。 自律神経失調症他には、心臓神経症、起立性調節障害、過呼吸症候群 、更年期障害、メニエール症候群、膀胱神経症などがあります

どの症状が強くでているのか判断して症状名をつけますが、ほとんどの原因が自律神経の乱れが原因で症状がでます。

自律神経の乱れが長い間続く

自律神経の乱れが長い間続いていくと、最初の方は一つの症状だけだったが、症状が悪化したり、そのほかの症状でも悩まされるようになったり、うつ病や癌や脳梗塞や心筋梗塞などの病気になりやすくなります。

これらの病気の原因は自律神経の乱れが大きく関係しています。 自律神経を整えることにより、肩こり、腰痛、頭痛、耳鳴りなどさまざまな症状や病気にならないように予防できますので、自律神経が乱れないように気を付けてください。

 

 

福岡市で肩こり、腰痛、頭痛、耳鳴りなどさまざまな自律神経失調症でお困りなら常若整骨院の自律神経整体にお任せください。

住所

福岡県福岡市早良区祖原4-3みやびコーポ1F(ピザーラ西新店さんのお隣)

電話番号

0120-947-446(通話料無料でかけられます)

アクセス

福岡市地下鉄空港線 西新駅より徒歩7分

西鉄バス 城西三丁目バス停より徒歩3分

駐車場は常若整骨院の隣にあるコインパーキングに止めてください(駐車料金は当院が負担します。)

営業時間

12:00~20:00 (受付時間は9:00~20:00までおこなっております)

定休日

日曜・祝日・第2土曜日(勉強会等により臨時休業や時間短縮の場合が有り)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加