暖かくなる季節にぜひ♪砂浜を裸足で歩く、電磁波カット術

umi_1

スマホ、携帯電話、パソコン、電子レンジ…

あなたはどの位の頻度で使っていますか?

便利で面白いことがギュッと詰まっている電化製品ですが、電磁波と言う怖いシロモノと切っても切り離せません。

その電磁波を、楽しく簡単にカット・除去する方法があるんです。

 

電磁波が体の機能を狂わせている?

umi_4 (1)

電磁波の体への悪影響は、かなり知られてきています。

アメリカでは、変電所などの強い電磁波を発する施設の近隣住民に白血病患者が多数出るという事件があり、送電線から400m圏内には学校などを建てられないように決められているそうです。

 

電磁波は、パソコン・スマホ・携帯電話・電子レンジ・電気カーペット・IHなどから日常的に受け取っているもの。

特にスマホ・携帯電話は、手で画面を直接触る・頭の近くに当てるという使い方をするものですから、脳や体への影響は相当なもの。

WHOが携帯電話の使い過ぎは悪性の脳腫瘍の原因になるという発表をしているほどです。

他にも、不妊症・生殖機能の低下・直感の低下(脳の機能低下)などにつながる可能性も指摘されています。

 

電磁波を意識的に抜くことが大事

kubikin_6

電磁波を受ける量を減らすには、

■スマホ・携帯電話・パソコンを使う時間を7割カットする

■電子レンジではなく蒸し器を使う

■電気カーペット・電気毛布ではなく、湯たんぽやオイルヒーターを使う

■新幹線や特急列車は窓側ではなく通路側に座る

…などの方法があります。

ですが、仕事でパソコンを使わなければならなかったり、高圧電線のそばに住んでいたり…。

普通に生活をしているとなかなか避けられないのが電磁波。

「受けないようにする」ことと同じくらい、「意識的に抜く」ことが大切なんです。

 

電磁波は砂浜を裸足で歩いてアースする♪

umi_2

電磁波を抜くのに即効性があってオススメなのは、砂浜を裸足で歩くこと。

砂がアース(電磁波の逃げ道)になり、体内からどんどん溜まっていた電磁波を抜いてくれます。

波打ち際で海に足をつけると尚効果的です。

30分程度浜辺を散歩すると、かなりの量の電磁波が抜け、体が軽くやわらかくなりますよ。

注:この時、スマホや携帯電話の電源はOFFに!せっかくアースしても、次から次へ電磁波が入ってきてしまいます。

 

近くに海がない!という方は、土の上を裸足で!

近くに海がなかったり、砂浜に降りられないようなら、山や公園など、土の上を裸足で歩くのがオススメです。

歩き回るのはちょっと…という場所なら、裸足で土の上に立ち、両手をブラブラと振りましょう。この動作も電磁波を抜けやすくします。

 

電磁波を入れず・溜めない身体で健やかに過ごそう

pms_1

システムエンジニアさんやデスクワークのお仕事をされている方、スマホを触る時間が長い方ほど、週に2~3回のペースで行っていただきたい、砂浜での電磁波抜き。

電磁波を一度抜いてみると、体にどのくらい溜まっていたのかがわかります。

一度そのラクさを知ってしまうと、無意識にスマホやパソコンから距離をとりたくなるほど。

ぜひ一度経験してみて下さい。やみつきになりますよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加