眠れない…ママを悩ます夜泣きの原因は、整体で改善できる!

yonaki_1

常若整骨院にやってくる赤ちゃん・小さなお子さんのお悩みで、ダントツに多いのが夜泣きです。

15分おきに泣くから全く眠れない…と悩み、疲れから体調を崩す親御さんも少なくありません。

そんな夜泣きでお悩みの赤ちゃん・お子さんたちに、いくつかの共通点が見えてきました。

 

夜泣きをする赤ちゃんの共通点

yonaki_2

夜泣きの激しい赤ちゃん・お子さんに共通するのは、首や頭が硬いこと

「こんなに小さいのに首が硬いの?」

と思われるかもしれません。

出産の際に、陣痛促進剤を使ったり、鉗子や吸引で引っ張り出したりと、赤ちゃんとお母さんの本来のタイミングでない状態でお外に出てくると、不自然な力が入るためか頭蓋骨~首が硬くなる傾向があります。

もともと赤ちゃんの頭蓋骨は産道を通るためにやわらかく変形し、徐々に整っていく仕組みです。が、こういった想定外の処置による変形は、整った後もズレとして残り、脳や神経を刺激します。

この刺激が夜泣きを引き起こしてしまうのです。

 

もうひとつはメンタル面

出産時やその後、トラウマとして残っている出来事があると、夜泣きとして表れてくることがあります。

 

常若整骨院での夜泣きへのアプローチ

tokowaka_650

常若整骨院で行っている自律神経整体は、<検査9割・施術1割>と言われるほど検査に重きを置いています。

「なぜ夜泣きをしてしまうのか」「どうすれば安心して眠れるか」を、筋肉・骨格・神経・内臓・遺伝・栄養・トラウマなどから洗い出し、必要な部分に必要なだけ施術を行ないます。

また、お体にほとんど触れず行うので、生後間もない赤ちゃんやベッドにじっとしていられないお子さんも安心して受けていただけます。

 

ご家族だけで抱え込まないで、お気軽にご相談ください

child_3

当院で夜泣きの施術を受けた赤ちゃん・お子さんは、大体1~3回の施術でぐっすり眠れるようになっています。

お子さんの回復力は、大人とは比べ物にならないくらいすごいもの。

「そういう体質だから」

「生まれつきだから」

と諦めず、どうぞお子さんの持って生まれた生命力を信じ、引き出してあげてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加