耳・腎臓・肩首・心…その耳の悩みがどこから来ているかご存知ですか?

jikomen_2 (1)

常若整骨院には、耳鳴り・聞こえの悪さ・突発性難聴・メニエールなど、耳の悩みで来院される方が複数いらっしゃいます。

症状はさまざまですが、耳の不調を掘り下げていくと、だいたい4つの原因があぶり出されてきます。

もしかしたら、あなたの耳のお悩みにも当てはまるかもしれません。

 

実例:Sさん(60代男性)

jirei_kata

首の痛みと耳鳴りに悩んで来院されたSさん。

お体をみていくと、耳鳴りの根っこは第2チャクラのゆがみにあるようでした。

第2チャクラは生殖器・泌尿器に関わりがあり、耳は腎臓と深く関連しています。

お話をうかがってみると、10年前に腎臓がんで手術を受けられていたそうです。

第2チャクラを調整すると、いっぺんに耳鳴りが消えるわけではありませんでしたが、耳の詰まった感じが軽くなったそうです。

 

実例:Nさん(40代女性)

kebyo_2

突然起こった、左耳の聞こえの悪さで来院されたNさん。

検査をしていくと、ご家族間のストレスに反応がありました。

お話をうかがってみると、お子さんが宿題になかなか手をつけず、始めたかと思うと「あー疲れた!」「一休みしよう!」と声高におっしゃるそう。

「そんな言葉聞きたくない!ってイライラしてました。そういえば娘は、リビングで私の左側に座ってます」

娘さんの言葉を聞きたくない気持ちが強すぎて、左耳を閉じてしまっていたようです。

そのストレスを調整すると、「耳の聞こえが良くなった」と大変よろこんでいらっしゃいました。

 

耳鳴りの根っこは耳・腎臓・肩・心にある?

jiritusinkei_1

耳鳴りや聞こえの悪さの根っこは、主に耳そのもの・腎臓・肩首・心の4つから来ています。

 

①耳そのもの

jiritu_a1

耳は、音を集めて増幅させる外耳・震えて音を伝達する鼓膜・音をさらに増幅させ、鼻とつながっている内耳・聴覚と平衡感覚をつかさどる内耳から成っています。

小さい頃に中耳炎を繰り返していたり、鼻炎などで耳にまで痛みや違和感を感じることが多い方は、耳そのものから聞こえの悪さ・耳鳴りが起こることがあります。

 

②腎臓

atopi_jinkei

東洋医学では、体の中を経絡という気の通り道が幾筋もはしっていると考えています。

経絡には、胃経・心経・胆経というふうに種類があり、それぞれに対応する神経や部位があります。

腎臓と耳は、腎経という経絡で結ばれています。鍼やお灸で耳鳴り・難聴にアプローチする際は、腎経を狙うことが多いようです。

 

また、体にはチャクラというエネルギーの出入り口が7つあります。これも経絡と同じように、体の部位や内臓を司っています。

腎臓はこのうちの第2チャクラにあたり、耳の聞こえや耳鳴りの調整にもちいられることがあります。

 

③肩首のコリ

humin1_6 (1)

心臓から送り出された血液が頭の方へ流れていくには、首にある太い血管を通っていきます。

これがコリによって圧迫されている場合、頭(脳・目・耳など)に栄養や酸素が行きわたらず、不調の原因になることも。

 

また、頭まわりの神経も首の骨に沿って体とつながっています。

首回りが硬いと神経も圧迫されるため、伝達がうまくいかずに誤作動や機能低下が起こる場合があるのです。

 

④心

huku_3

耳はストレスの影響を大きく受けると言われています。

ストレスは内臓・神経などを動かしている自律神経のバランスを崩しますますから、耳・聴覚もその影響を受けます。

特に「聞きたくない」という思いが強いと、体は実際に聞こえないように聴力を下げたり、耳鳴りでノイズを入れることがあるのです。

 

常若整骨院での耳鳴り・聞こえの施術

tokowaka_650

常若整骨院では、キネシオロジーや量子力学を応用した自律神経整体を行っています。

耳鳴りや聞こえの悪さと言った耳の不調を、神経・内臓・脳・筋肉・骨格・血流・経絡・ストレスやトラウマ・食生活・その他生活習慣などから検査し、原因をあぶり出します。

 

耳の不調の原因は、主に上記した耳そのもの・腎臓・肩首のコリ・心の状態に原因がありますが、「なぜその原因が弱くなったのか?」「どうすれば正常な状態に戻せるか?」という所まで掘り下げます。

掘り下げた原因の必要な部分にだけ施術を行なうため、体への負担が限りなく少なくなるのも特徴。

お体にほとんど触らないので、痛みに弱い方・体に触られるのが苦手な方・じっとしていられないお子様にも安心してお受けいただけます。

 

耳の不調は体からのサイン

tuwari1

「耳鳴りさえなければ、毎日元気に過ごせるのに」

「聞こえが悪くなってることがストレスで、余計に耳が悪くなりそう!」

お耳のことでお悩みの方からは、そういった言葉をよく伺います。

でも、その耳の不調はあくまでもただの症状=サインです。

その奥に潜んでいる生活習慣の乱れやストレスに体が耐えきれなくなったから、「いい加減、何とかしてくださいよ!」というメッセージを体が発しているのです。

耳の不調の奥に何があるのか、ちょっと見つめてみてください。もしかしたら見たくないもの、気付きたくなかったことかもしれません。

だとしたら今が絶好のチャンス。耳の不調と一緒に原因までまとめて手放してしまいましょう!

常若整骨院ではいつでも、そのお手伝いをしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加