セミナー講師をしてきました/自律神経整体でインフルにかからなくなる?

semina_1
先日、東京で自律神経整体セミナーの講師をつとめてきました。

本講座前のプレセミナーでしたが、受講される先生方の熱気に負けないように気合を込めて、施術の実演もさせていただきました!

肩が90度までしか上がらなかった方が1~2分の調整で耳に腕をつけられるようになり、講師の面目を保てました(^^♪

 

セミナーの際にちょっと気になったのは、カゼやインフルエンザでお休みされた先生が数名いらっしゃったこと。

自律神経整体をしていると、整体師も患者さんもどんどんカゼと縁遠くなっていきます。

なので、少し新鮮な気さえしたのです。

 

自律神経整体でカゼをひかなくなっていく理由

huhu_1
自律神経整体は、筋肉や骨格だけでなく、神経・内臓・経絡・ストレス・トラウマ・毒素・食生活などから原因を探り、調整します。

症状というのは、今までの自分がしてきたことの結果。

普段の姿勢や食生活、人間関係、考え方などが、アチラの内臓に負担をかけ、その影響でコチラの神経を圧迫し…といった風にやってきた、いわば「しわ寄せ」なのです。

ですから症状をキチンと改善しようとすると、しわ寄せを食らってきた内臓や神経や考え方をひとつひとつ正しい状態に戻すことになります。

腰痛で悩んでやってきた方が、連鎖的にこれまで悩んでいた便秘・不眠・頭痛・不安グセなどからも解放されていくことも珍しくありません。

 

カゼやインフルエンザはウイルスが体に入り、それと免疫が戦うために起こる症状です。

免疫が強ければウイルスは症状が出る前に退治されますし、免疫が弱っていれば症状=戦いは長引きます。

免疫の強さは内臓の疲労に左右されます。

内臓を正常な状態に戻していく自律神経整体を受けていると自然と免疫力が上がり、ちょっとやそっとのウイルスにはびくともしなくなっていくのです。

 

なぜ自律神経整体を行う整体師もカゼをひかないのか

sejutu_1
自律神経整体を受けている患者さんがカゼをひかなくなっていくのはわかります。

でも、どうして施術をする方の整体師もカゼをひかなくなっていくのでしょう?

 

これはとっても単純な話で、整体師が自分で自分の施術ができるからです。

一般的な整体は、自分で自分の施術をすることができません。

しかし自律神経整体は自分で自分の施術をすることができる、数少ない整体の内のひとつです。

「すべてのものには固有の周波数がある」という量子力学の法則と、「筋肉反射を通じて心身と対話する」というキネシオロジーのなせる業といえます。

 

看護師さん・介護士さん・マッサージ師さんなど、体に触れるお仕事の方は痛感されていると思いますが、人の体に触るとその人のマイナスエネルギーを貰いやすくなります。

自分の不調だけでなく人の不調まで背負い込んでしまいますから、そういったお仕事をされる方ほどこまめなケアが必要です。

整体師も度々のケアが必要な職業のひとつ。

自力でケアができると同時に自分を練習台にも出来るのですから、面白くってやめられなくなってしまいます。

 

ウイルスたちを圧倒する、強い内臓&免疫を手に入れる

kaze2

カゼやインフルエンザの症状自体は悪いものではありません。

免疫がしっかり戦えている証拠だからです。

でも自分が強くなるほど、ウイルスを圧倒するため戦いが起こらなくなっていきます。

これから本講座を受講される先生方、そしてこれから常若整骨院へ来院される方には、ぜひこの清々しさを味わって頂きたいと思います♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加