穏やかに過ごしたい!イライラそわそわを静める方法

panic_1

「なんだかイライラする~!」

「気持ちがそわそわして落ち着かない…」

そんな気分になることってありますよね。

忙しかったり、試験の前日など、ハッキリした理由がある時だけでなく、リラックスタイムのはずなのにイライラそわそわしてしまう…。

それは、体と心からのサインかもしれません。

 

イライラそわそわって何の合図?

jiritu_a2

喜怒哀楽をはじめとした感情は、自分に今何が起きているかを知らせるサインです。

たとえば、「理由もないのに涙が出る…」という時は、心と身体が詰め込みすぎや処理能力低下でオーバーフローを起こしている証拠

「妙に怒りっぽくなっちゃう」という時は、何かを神経質に守ろうとしたり、傷ついていたり、肝臓を酷使している可能性が高いのです。

 

では、イライラそわそわして気持ちが落ち着かない…という時。

これは、

■良くも悪くも変化の前触れ

■排卵日や生理前など女性ホルモンの変化

■交感神経が高ぶっている

■血糖値が乱高下(上がったり下がったり)している

…ということが、重なって起こっている合図の可能性があります。

 

穏やかに過ごしたい!イライラそわそわを静める方法

humin_4

イライラ・そわそわはあくまでもサインであり、原因がなくなれば自然に消えてしまいます。

ですが、時には「今すぐ気分を変えてニッコリ笑っていないと!」「早く寝たいのにイライラして眠れない~!」という場面もありますよね。

そんな時にオススメの即効対策+原因になっている部分の対策をご紹介します。

 

①いつでもどこでもできる3分瞑想

kansetu_1

1:椅子に腰かけたりベッドに横になって、目を閉じます。

2:頭のてっぺんからお尻まで、背骨沿いに管が通っているイメージをします。

3:5秒かけてお腹をへこませて息を吐き、5秒かけておへその下をふくらませるつもりで息を吸います。

4:息を吸った時、頭のてっぺんから光る水が管を通っていくのをイメージします。

5:息を吐いた時、足元からイライラやモヤモヤが光る水に押し出され、抜けていくのをイメージします。

6:頭は色々なことを考えたり思ったりしようとしますが、放っておきます。考えが浮かぶままにして、追いかけないようにします。

 

瞑想は、頭の中の掃除です。

イライラモヤモヤする時は視野が狭くなりがち。頭の中でアレコレ勝手に考えてしまっていることもよくあります。

瞑想は、そんな頭の中に散らばった「思考のゴミ」を取り除いてくれます。

また、瞑想時に行う腹式呼吸は自律神経を整えるのに効果絶大。

渋滞にハマッた車の中(目は絶対に閉じないで!)や、育児や仕事に忙しい時にトイレでササッと行うこともできます。

 

②お茶を淹れる

tea_2

もしあなたがティータイムをとらない生活をしていたり、コーヒー一辺倒なら、ぜひオススメしたいのがこちら。

紅茶や緑茶、ウーロン茶などのお茶はコーヒーと比べてカフェインが少なく、様々な香りが気持ちをリラックスさせる効果を持っています。

また、ティーポットとカップを使ってお茶をじっくり淹れる時間は、気分転換にぴったり。

何か作業をしながらティーバッグで入れたお茶を飲むのも良いですが、10分15分でも手をとめてティータイムを確保すると、お茶の効果はますます高まります。

 

■紅茶:体を温める、リラックスさせる

■緑茶:殺菌作用、抗酸化作用

■烏龍茶:花のような香りでリラックス効果が高い。アレルギーには凍頂烏龍茶を

■カモミールティ:ハーブティの中でも鎮静効果、リラックス効果が抜群

■ミントティー:頭をスッキリさせたい時、めまいやむくみのある時に

■ジンジャーティー:おろし生姜をお湯に入れ、1分煮出すだけ。華やかな香りと殺菌作用・体を温める効果あり

 

③スマホやパソコンを使う時間を減らす

minuku4

自律神経は<緊張>を司る交感神経、<リラックス>を司る副交感神経から成り立っています。

この交感神経と副交感神経が右足・左足のようにバランスよく働くことで、体温や体内気圧の調整、内臓、ホルモン分泌などを行っています。

スマホやPCから発せられる電磁波やブルーライトは、交感神経を高ぶらせてしまいます。

交感神経のスイッチが入りっぱなしになると、いつも忙しくしている気分で落ち着かなかったり、イライラしたり、寝付けなくなったり、消化が悪くなったりと、心身に大きな影響をおよぼします。

 

■仕事でPCを使っているなら、家でのPC・スマホ・タブレット使用時間は1~2時間に抑え

■寝る1時間前になったらスマホを触らない。枕元にも置かない。

■スマホの電源を切る時間を作る(週に1回、半日程度)

こういった電磁波断ちによって、交感神経を正常な状態に戻しやすくなります。

 

④砂糖・人工甘味料・パン・パスタ・ラーメンを控える

atopi_sakeru2

甘い物や炭水化物を摂ると、血液中にブドウ糖が爆発的に増え、血糖値が上がります。

血糖値が急激に上がると、それを抑えるためにすい臓からインシュリンが大量に分泌され、今度は急激に血糖値が下がります。

この急激に上がる→下がるという血糖値の乱高下は、身体には眠気・だるさ・場合によってはめまいなどを引き起こし、精神的にはイライラや攻撃性などを感じさせます。

さらに怖いのは、急激に血糖値が下がると脳が危険信号を出し、甘い物を欲させてしまうこと。上がる→下がる→上がる→下がる…の繰り返しになってしまうのです。

「甘い物を食べるとイライラがおさまる」

というのはこういう仕組みによるものですが、同時に1時間後のイライラの入り口でもあるのです。

 

甘い物や炭水化物の食べ過ぎは、体にも心にもよくありません。

最近イライラしがちだな、と感じたら、まず砂糖や人工甘味料の入った食べ物をカットしましょう。

料理にはハチミツやみりん、甘酒を使えば十分満足感が得られます。

パン・パスタ・うどん・ラーメンなどの小麦粉モノも、血糖値乱高下の主犯格。

パンよりもごはん、パンケーキよりそば粉のガレット、うどんより蕎麦を選んで食べてみてください。

いつもより魚や肉を多く食べるのもオススメです。

 

イライラそわそわを上手にいなして、ドキドキワクワクに転換!

swai_6 (1)

イライラそわそわする時って、気持ちが落ち着かずイヤな感じがしますよね。

でも、実はイライラそわそわって、ドキドキワクワクととっても似ているんです。

瞑想やティータイム、糖質制限やスマホ断ちを上手に取り入れていくと、イヤな感じのするイライラそわそわから、色んな事を前ノリで楽しめるドキドキワクワクに変わっていきます。

心持ちが変わると、体調だけでなく、起きる出来事も変わっていきますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加