「一生一度は伊勢参り」で施術もパワーアップ♪

ise_3

先日、社員研修ということで、三重県は伊勢神宮へ行ってまいりました。

受付はこれまで何度か訪れたことのあった伊勢ですが、院長ははじめて。

そもそも常若整骨院の「常若」は、伊勢の「常若の精神」、常にみずみずしく若くいるという考え方から頂いているのですから、院長が伊勢未体験というのは大問題。

「院長くらいセンサー敏感な治療家なら、参拝するだけでパワーアップしちゃったりして?」

とこっそりほくそ笑んでいましたが、なんと思った通りになってしまったのです\(◎o◎)/!

 

伊勢市に到着、感じた変化

ise_4

伊勢がフシギなのは、伊勢神宮だけでなく街全体が「ナノイオン…?」と思う位きめ細やかでノイズが少ないところ。

なので、普段キメが荒くノイジーな環境にいる人(スマホやPCで電磁波浴びまくりだったり、イライラや不安に苛まれていたり)ほど、伊勢に降り立つと咳・下痢・眠気・げっぷなどの好転反応が出るようなのです。

かくいう院長も伊勢市駅に降りたあたりで咳がとまらなくなり、受付は眠気におそわれました(ーー;)

しかしひたすら眠く、ごはんを食べながらうつらうつらする受付をよそに、ゴホゴホ言いながらもどんどん元気になる院長。居酒屋さんでケモノのように魚介料理をほおばる。

…あなた昨日食事会でめちゃめちゃ食べて、胃もたれしてウ~とか言ってませんでしたか?

伊勢パワーは参拝前から容赦なく押し寄せてきます。

 

早朝参拝で

ise_5

翌朝は早起きして、月夜見宮~外宮~猿田彦神社~内宮というルートでお参りをすることに。

神社を訪れるごとに自分の中からノイズ=ネガティブな考えや不安が消え、正気に戻っていくのがわかります。

内宮にたどり着くころには表情筋もゆるみ、「この場にいることが嬉しくて仕方ない!」と言わんばかりの笑顔です。

 

一方、院長は自分の心身の変化はもちろん、周囲の様子にも興味津々。

 

「可動域が異様に広がってきた」

「イライラしたり、しかつめらしく面倒なことを考えたりしてない」

「やたら眠い」

「スマホで写真撮るとめまいや頭痛や背中にビリッて来る」

「通りすがる人から、サイダーみたいにシュワシュワ緑色に光る泡が出てる。元気な人は泡が多い

「エネルギー探索モードでお宮をみてると、色んな光や大きなものが沢山いる」

 

…なんかスゴいこと言ってるーーー!

初伊勢で 院長ついに サイキック?(受付心の俳句)

いえ、元々サイキックではないけれど、センサーを研ぎ澄ます練習を常にしていたようで、ノイズが抜けた分クリアになったようです。

 

お伊勢さんの何がすごかったのか、というと

ise_1

伊勢神宮のパワーを一言で言うなら「自分の中心軸を取り戻す」ということだと思います。

私たちは普段の生活で、

■自分と関係あるなしに関わらず入ってくる大量の情報

■「ちょっと我慢すればいいや」と積み重ねる無理や、自分に対する嘘

■スマホやPCやWifiの電磁波

などによって、「自分は本来何が好きで何が嫌いで、何が合い何が合わない生き物なのか」「今まで何をしてきて、これから何をしていくのか」という自分軸がブレブレにさせられがちです。

 

他人の意見・TVやネットの情報がノイズになって、自分に何が合うのか、何が好きなのかがわからなくなる。

生活を平穏無事に過ごしたいがあまり、他人優先で自分を押し殺し、爆発したり不平不満が溜まっていく。

スマホを手放せず電磁波を吸収し放題になり、眠れなくても体調悪くても、電源を落とせない。

 

その不自然なブレが、伊勢に行くと正されます。

ノイズが咳や眠気や下痢といった形で放出され、「そうだ、自分はこういうことが好きだし、こういう合わないものは別にいらないんだ」と気付きます。

正気に戻るというのでしょうか。

砂糖や添加物と同じで、こういうブレは抜いて初めて「うわー私アレにやられ放題やられてた!」と実感できるものなので、ぜひ半信半疑でも行ってみて欲しいな~と思います。

 

ホントに、今だからこそ「一生一度は伊勢参り」。

院長みたいな治療家じゃなくても、伊勢のすごさは実感できます。

参拝後は、おはらい町やおかげ横丁の俗な楽しみも満喫♪

ぜひぜひ機会があれば(なければ作って♡)お参りしてみて下さいね(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加