前かがみの腰痛、反った時の腰痛。この違いはどこから?

iki_5

日本人の90%が一生に一度は経験するという腰痛。

一時的な痛みだけでなく、慢性的な腰痛に悩まされている方も大変多い症状です。

ところで一口に腰痛と言っても、どのような時に痛みが出るかは人それぞれ。

例えば、前かがみで腰痛が出る人と、後ろに反った時に腰痛が出る人。

この違いはどこから来るのでしょうか?

 

実例:Aさん(40代男性)

kadouiki2

座っている時の腰痛がひどくて来院されたAさん。

お体を動かしてみて頂くと、体をねじった時や後ろに反った時は何ともありませんが、前にかがんだ時に強い痛みが出る様子。

さらに全身の動きの検査をしてみると、右肩に引っ掛かりがあって動きにくく、首は右に倒すと痛みが出る状態でした。

「腰と肩首の痛みは関連しているか?」「肩と首どちらがより関連が深いか?」を検査すると、の関連が強いという反応がありました。

肩の動きを阻害しているものをチェックしていくと、ミネラル(体の基礎を作る)と糖化タンパク質(食事の乱れ)に反応がありました。

それらに対して施術を行なうと、肩の動きが良くなり、前かがみの時の腰痛もなくなりました。

 

実例:Bさん(30代男性)

tocowaca_5

首から腰にかけての痛みでお悩みだったBさん。

体をねじった時や前かがみの時は何ともありませんが、体を後ろに反らした時に痛みが出ていました。

また、仁王立ちの状態で左右から押した時、左からの圧に耐えられずフラついてしまいます。

全身の動きの検査では、首を前と右に倒した時にきつい感じがあるとのこと。左股関節の動きも悪く、痛みが出ます。頭蓋骨と首の間にも引っ掛かりがありました。

「反った時の腰痛と関連している部分は?」と検査してみると、頭蓋骨の引っ掛かりに反応がありました。

「頭蓋骨の引っ掛かりを引き起こしているものは?」と検査すると、反応があったのはストレス

検査に引っかかった部分に調整を行うと、腰をグーンと後ろに反らせるようになり、痛みもなくなりました。

体全体の動きが良くなったため「重りを外したような感じ」と軽快に感じていらっしゃいました。

 

前かがみの時と反った時、痛みのちがいって?

taisya_3

同じ腰痛でも、どんな時に痛みが出るかは人それぞれ違います。

前かがみで出る人、後ろに反った時に出る人、仰向けで出る人、うつ伏せで出る人、座りっぱなしで出る人…

なぜこのような違いがあるのでしょうか。

 

ひとつは、体の前にある筋肉・内臓と、体の後ろにある筋肉・臓器の、どちらが硬くなっているか?ということです。

体の前側にある筋肉(胸筋・腹筋・腸腰筋など)や内臓(胃・大腸・小腸など)が疲れて硬くなると、前側に引っ張られるため、後ろに反る動作で痛みが出やすくなります。

体の後ろ側にある筋肉(背筋・大腰筋など)や内臓(肝臓・胆のう・脾臓・腎臓・すい臓など)が疲労して硬くなると、後ろ側に引っ張られるため、前かがみで痛みが出やすくなります。

 

その他、体をめぐる気の通り道である経絡が関わる場合もあります。

体の前側にある経絡(肺・大腸・胃・脾・心・心包・腎・肝)の巡りが悪い場合には、後ろに反りにくくなります。

体の後ろ側にある経絡(小腸・膀胱・三焦)が滞っている場合には、前かがみになりにくくなります。

 

腰痛の出る姿勢+αで原因を特定!

kayui_2

①前かがみ・後ろに反った時、どちらで腰痛が出ていますか?

②腰痛とは関係なさそうだけれど、あなたを悩ませている症状はありませんか?

この2つの質問をすることで、あなたの腰痛の原因になっている内臓の不調などを見つけることができます。

例えば、前かがみの腰痛と同時に、いつもイライラして怒りっぽくなっているようなら、肝臓が疲れている可能性大。

後ろに反った時の腰痛と同時に、ストレスや胃もたれがあるなら、胃の疲れが原因である可能性が高いのです。

さて、あなたの腰痛の原因はどこにありそうですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加