福岡市早良区 頭痛の原因となる首のストレートネック

首のストレートネックの方に多い症状が頭痛です。

ストレートネックになると首の付け根の筋肉(後頭下筋群)が硬くなり、

脳から血流が悪くなりそれを知らせるために頭痛が起きます。

ストレートネックの特徴

・猫背で鏡で体を横から見ると首だけ前にいっている。

・仰向けで枕なしで寝ると首が疲れる(理由は猫背で首が前にいっているため首後ろにいきずらく負担がかかってしまう)

 

ストレートネックを解消するには?

胸椎が硬くなると猫背・ストレートネックになってくるので硬くなる原因を探っていきます。

原因・解決策としては

・肝臓の疲労→右肩が下がる(肝臓の疲労をとってあげる)

・炭水化物、お菓子の摂り過ぎ→小腸が弱る→免疫力下がる→便から悪いものを排出できない→呼吸器で出そうとする→背中が硬くなる
(炭水化物・お菓子を減らす)
・ストレス→左肩甲骨の内側(背中上部)が硬くなる(ストレスを流せるような考え方を身につける)

 

自分でストレッチして改善するのものは姿勢の悪さでなっていることが多いです。(筋肉が固まっているだけなのでストレッチが効く)

ですので自分でいろいろやって効果がないときは内臓・神経の調整が出来る整体院を探してくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加