福岡市早良区 顎関節症の原因

顎の調子が悪いからといって顎が原因のことは少ないです。

 

噛み方に問題があることもありますが原因の根っこは

姿勢・・・足を組む(骨盤の歪み)、首が前に出ている(首の付け根{頚椎二番}が硬いと顎の調子が悪くなる)、猫背

腰痛がある人・・・腰に負担がかかっているときは顎にも負担がかかりやすい状況になっています。

頭蓋骨がずれている・・・内臓が疲れているとズレてくる(目に見えないがほんの少しずれるだけでいろんな症状が出現する)

エネルギーの流れが悪い・・・経絡の流れが乱れていることが多い

 

自分できる対処法は

足を組む・・・良く足を組む逆の足で組む

首が前に出ている・猫背・・・体幹トレーニング

腰痛・・・太もものストレッチ

頭蓋骨・・・食事に気をつける(内臓、特に小腸が元気になるような食べ方)

エネルギー・・・気功

 

常若整骨院の調整方法は

ストレス・内臓・神経・エネルギーなどを調整し姿勢・頭蓋骨を元の元気な状態に戻すことにより

顎のことで悩まないで仕事生活できるようにします。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加