福岡市早良区 ベッドから右向きに起き上がろうとすると腰が痛く左向きでしか起き上がれない

このパターンの患者さんは多くいます。

特に胃下垂の方が多いです。

胃下垂になると何が起きるかというと

・内蔵の消化・吸収の能力が落ち徐々に体の調子が悪くなっていく

・内蔵の調子が悪くなると内臓を守ろうと筋肉が硬くなってくれる(内臓体壁反射)

→特に小腸や胃に関連する筋肉が硬くなると腰付近が固くなります。特に左が

左の腰が硬くなると右に腰をひねると痛みが出ます。

この痛みが強いとベッドから右向きで起き上がろうとすると痛みが強く左向きでしか起き上がれなくなります。
胃下垂になりやすい人の特徴

・背中や腰に負担をかける仕事をしている

・筋力がない

・食べ過ぎていつも胃がもたれている

 

胃下垂になると

・ぼっこりお腹(胃が下に落ちて腸が下で押しつぶされてなる)

・冷え、太る、生理痛がひどくなる(腸・子宮・卵巣などの内臓が働かなくなる)

 

胃下垂は検査をしないとはっきりわからないので

気づいたら調子がだいぶ落ちていた! という人が大多数です。

 

胃は体の要なので姿勢の悪さ・食べすぎにはお気をつけくださいね。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加