福岡市早良区 息が苦しい原因

息苦しいのは

通常呼吸する際に肋骨が広がるのが

何かしらの原因でうまく広がらないからです。

原因としては

①背中の上部が硬くなっている

・睡眠不足やストレスがかかり心臓の近くの背中が硬くなる。

 

②肺の機能が落ちている

通常は体内で不要なものは便で排出できるのが

食べ物(糖分や炭水化物など)・添加物・化学物質などが蓄積され小腸の調子が落ちると免疫力が下がり便から排出出来なくなってしまいます。

そうなるとどこから不要なものを出すのか?

呼吸器がある身体の上部から咳や痰・鼻水などで出そうとします。

 

この状態が続くと徐々に背中が硬くなってきます。

この状態が長期化すると肌から不要なものを排出します。

それがアトピーです。

 

アトピーやアレルギーがある人は息がしずらい症状がセットになっていることが多いです。

 

対策としては

①睡眠時間を増やす。ストレスを発散させる。

②食べ物・添加物・化学物質を出来る限り体内に入れるのを減らす。

③整体で内臓の調子を上げて背中を柔らかくする。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加