福岡市早良区 メガネが右にずれる・口の中をいつも右側を噛んでしまう原因

なぜか同じ方向に起きることありませんか?
理由はハッキリしています。骨盤と肩が傾いているからです。

原因は内臓の疲れからきています。

内臓が疲れると筋肉が内臓を守ろうとして固くなります。
特に多いのが

・すい臓・・・左の腰付近

・腎臓(左右)・・・肋骨の一番下

・心臓・・・左の肩甲骨の内側

・肝臓・・・右の背中の真ん中

これらが疲れる左右のどちらかに体が傾くときがあります。

例えば肝臓が疲れると重くなり下に下がり右肩が下がります。

右肩が下がっている人が多いです。

この状態になると首に負荷がかかりメガネがずれたり・あごに影響を及ぼし口の中を噛んでしまうことがあります。

 

肝臓が下がると下にある右の腎臓が押し潰されてしまい、

腎臓の働きが低下してしまっていることがよくあります。

胃下垂も下がりすぎると下にある腸や子宮を押して調子が落ちてしまいます。

筋肉を強くすることで内臓が元の場所に戻ることがありますが時間がかかってしまうことが多いです。

一番早い方法は整体に行き内臓調整してもらうのがオススメです。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加