福岡市早良区 難聴

【難聴は治る病気なのか】
難聴は音や声が聞こえなくなる病気なので、生活に支障をきたすので困っていまいますよね。
一般的に、難聴はこのようなことが原因となると言われています。

・病気
・ストレス
・加齢
・事故
・生まれつき
・遺伝

これらが原因で起こることがあり、難聴の度合いというのは人それぞれです。
音の聞こえが良くない状態にはじまり、ほとんど聞こえないという状態もあります。
そのため、世の中に難聴といわれている人というのは、想像以上に多く居る傾向があります。
中には、自分が難聴と気づいていない人も多くいるほどです。

難聴というのは、適切な治療を受けることによって改善されると言われている病気です。
1度なったら治らないと思っている人もいるようですが、そうではありません。
しかし、例外として改善出来ない難聴も中にはあるので、その場合は補聴器を付けるなどにより生活していくことで、いくらかカバーすることができます。

1番大事なポイントといえば、耳の聞こえが良くないなと思ったら早く治療に取りかかることです。
初期の段階であれば、医師が手に負える状態の場合が大半です。
【難聴の治療方法】
難聴に治療方法は、軽度な場合は薬物治療となります。
以下の原因は、薬物治療での改善が可能です。

・突発性難聴
・耳管狭窄症
・メニエール病
・中耳炎

これらの原因により難聴の場合は、症状に合わせて薬物療法で治療を行っていきます。
血流を良くする薬を処方し、治療を行います。
血流改善薬やステロイド剤、漢方薬、神経代謝賦活薬、ビタミン剤、抗菌薬、利尿剤などを使っていきます。

また、薬物療法以外の治療方法もあります。
難聴になってしまう原因は様々あり、症状に応じて以下のような治療方法もあります。

・放射線治療
耳に放射線を照射することで、耳の中の腫瘍を小さくして難聴を改善していきます。

・心理療法
心理状態により難聴になることもあり、この場合はカウンセリングなどによって心理的負担をやわらげて難聴状態を緩和させていきます。

・耳管通気療法
耳管に空気を送って内耳の換気を良くすることでの、難聴改善方法です。

・鍼灸治療
耳のツボを刺激することで、血行を良くして難聴の治癒力を高める治療方法です。

また、難聴に対しできる自己ケアといえば、ストレスを発散させることです。
難聴はストレスでなってしまうこともあり、また難聴になってしまったことで大きなストレスを抱えてしまいます。
ストレスを上手く発散することで、難聴の状態を軽減させることも可能となります。
自分の時間を上手く利用して、ストレスを抱えない快適で穏やかな状態になりましょう。
自分の時間を充実させて、好きなことをしたり美味しい物を食べたり笑ったりすることで、ストレス発散に繋げることができますよ。

いかがでしたでしょうか。
難聴になってしまったら、改善できるんだという気持ちで取り組むことがとても大事となります。
改善できる難聴ばかりですので、お医者さんに相談をして治療を受けるようにします。

 

福岡市早良区 難聴なら、「常若整骨院」にお任せください。

※あくまで健康豆知識であり、内容を保証するものではありません

福岡市 早良区 整体について詳しくはこちら

福岡市 早良区 整体

福岡市 早良区 整体に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加