福岡市早良区 肉離れの治療方法

【肉離れの原因と予防】
肉離れは、こんな時に起きてしまいます。

・スポーツをしている時
・重い物を持った時
・余計な動きをしてしまったとき

主に、これらの3つ様な動作によって、急に筋肉に力がかかってしまうことで筋肉が傷ついて肉離れになってしまいます。
肉離れは、以下のような原因で起きてしまうと言われています。

・筋肉の疲労
・筋力が不足している
・筋肉の柔軟性の欠如
・気候の変化での影響

1度肉離れになってしまうと、クセになってしまいます。
そのため、1度肉離れになってしまった部分が再度肉離れになってしまうことは、よくあることです。
この理由は、肉離れの痛みが引いた事が完治と勘違いし、治ってもいないのに放置することで再度肉離れになって繰り返してしまうという流れです。
肉離れは、しっかり予防をして完治することが大事となります。
肉離れにならに様にするためには、以下のような予防方法が大事となります。

・歩行運動を行う
・運動前にマッサージを行う
・ストレッチを定期的に行う

このように、日常的に筋肉をほぐすことを行うことで、肉離れの予防とすることができます。
特にスポーツをする人は、入念な筋肉のほぐしが必要となります。
【肉離れの治療方法】
肉離れになってしまったら、以下のような治療方法で肉離れを完治へとみちびきましょう。

・安静にする
肉離れになった部分を安静にすることで、腫れや痛みを軽くさせることができます。
ひどい場合は、テーピングや寄木で固定すると良いですよ。

・アイシングをする
肉離れは幹部が炎症を起こしているので、冷やすことで血管の拡張がおさまるので腫れや痛みが軽減していきます。
タオルに氷やアイスノンを包んで、肉離れ部分に当てて冷やしましょう。

・包帯やテーピングで圧迫する
肉離れの内出血や腫れを予防する目的で、包帯やテーピングを使って肉離れ部分を圧迫する方法です。
肉離れの痛みが発生している部分に、やや強めに包帯やテーピングで圧迫して締め付けます。
この時、注意すべきポイントは、きつく締めすぎないことです。
圧迫するべくキツく締めすぎてしまうと、血流が悪くなり神経まで圧迫してしまうこともあります。

・肉離れしている部分を心臓より上に上げる
肉離れしている部分を心臓より上に上げることで、必要以上に腫れることを防ぐことができます。
足であれば、クッションなどを使って心臓よりも足の高さを高くしてみると良いですよ。

・ビタミンをいっぱい摂取する
ビタミンは、傷ついた筋肉の修復機能を持っています。
ビタミンをたくさん摂取することで、肉離れが治りにくい状態にすることができます。
かんきつ類やイチゴ、キウイ、ピーマンなど、ビタミンが豊富に入った食べ物を摂取しましょう。

この様なケアで、症状によりますが軽度で1~2週間ほどで回復していく傾向にあります。
セルフケアでも肉離れが改善しやすい理由は、肉離れは筋肉に少し傷がついている程度の場合が大半だからです。

いかがでしたでしょうか。
肉離れが発生したら、まずはセルフケアで楽になってみませんか?
あまりにもひどい状態の肉離れはセルフケアでは改善しませんので、その場合は整形外科で相談をするようにしましょう。

福岡市早良区 肉離れの治療方法なら、「常若整骨院」にお任せください。

福岡市 早良区 整体について詳しくはこちら

福岡市 早良区 整体

福岡市 早良区 整体に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加