福岡市早良区 PMS生理不順

【PMS生理不順の症状と原因】
生理不順は、誰もが1度は経験したことがある症状ですよね。
生理の不順に悩んでいる人というのは、意外に多く多くいます。
中でも見過ごすことができないのが、PMS生理不順です。

以下の症状が起きている場合は、生理不順の可能性があります。

・生理の期間が長すぎたり短すぎたりする
・生理の周期が長すぎたり短すぎたりする
・生理の周期がバラバラで一定していない

これらの症状が出て、以下の身体的症状がある場合はPMS生理不順の可能性が考えられます・

・イライラ
・怒りっぽい
・うつっぽくなる
・不安
・乳房痛
・頭痛
・浮腫
・集中力の低下
・むくみ

これらのPMS生理不順が起きる原因の大半は、女性ホルモンの乱れといわれています。
女性ホルモンのバランスを改善することで、症状をやわらげることができます。
【PMS生理不順の改善方法】
PMS生理不順の改善方法は、女性ホルモンのバランスを改善することです。
女性ホルモンのバランスを整える方法を、下記にまとめてみました。

・食生活の改善
大豆イソフラボンには女性ホルモンと似たような効果があり、多く摂取することで女性ホルモンを多くすることができます。
大豆製品であれば何でもOKで、豆腐や納豆、豆腐など大豆製品を積極的に摂取しましょう。
また、健康維持のためには規則正しい食生活が大事となります。
特に朝は体温をアップさせる為に必要なので、毎朝朝食はきちんと摂るようにしましょう。

・カフェインレス生活をする
コーヒーなどに含まれているカフェインは、神経が過剰に反応させてしまうと言われています。
そのため、生理前の感情をコントロールしにくくなってしまい、余計にホルモンバランスを乱してしまいます。
カフェインは摂取を控えて、カフェインレスの飲み物を摂取するようにしましょう。

・アルコールを控える
アルコールを摂取すると気分が良くなりますが、酔いがさめると気分が落ち込んでしまうことがあるので良くありません。
お酒は控えて、ホルモンバランスを乱さないようにしましょう。

・ビタミンB6を摂取する
ビタミンB6には、PMS生理不順の症状を緩和させる効果があります。
たまごや豆類、いわし、かつお、サケなどに多く含まれています。

・趣味の時間を持つ
趣味の時間を持つ事でストレス発散となって、ホルモンバランスの乱れを抑えることができます。
好きな映画を観たり音楽を聴いたりなど、好きなことに没頭できる時間を作りましょう。
また、思いっきり笑うことでナチュラルキラー細胞が活性化するので、免疫力が高まってホルモンバランスを整えることができます。

・質の良い睡眠を摂取する
睡眠というのは、量より質です。
質の良い睡眠を摂取することで、リラックスしてホルモンバランスの乱れを改善することができます。
眠る環境を良くして、夜0時までは眠るようにしましょう。
22時~2時のゴールデンタイムに熟睡していることで、ホルモンバランスの乱れを改善させることができますよ。

いかがでしたでしょうか。
PMS生理不順は、ちょっとした工夫で改善が可能です。
辛い生理前や生理不順も、スッキリ改善しますよ。

福岡市早良区 PMS生理不順なら、「常若整骨院」にお任せください。

※あくまで健康豆知識であり、内容を保証するものではありません

福岡市 早良区 整体について詳しくはこちら

福岡市 早良区 整体

福岡市 早良区 整体に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加