もうすぐマラソン大会!膝に痛みがあるのにサポーターをつけたまま練習したら・・・

hiza_2

膝の痛みで来院された、40代男性(会社員)。

 

今回の症状

マラソン大会に向けて練習中に右膝を痛めた。

本番が近いためサポーターをつけたまま練習していたところ、一週間膝の

曲げ伸ばしの痛いまま状態が変化しなくなってしまった。

会社の同僚に「足引きずっているから病院に行ったら」と言われ来院。

 

右膝の状態:

・膝の曲げ伸ばしで膝の内側が痛くなる

・痛みの強さは最初の痛みから変化なし

・歩くと右足を引きずっている

・動かさなければ痛くない

 

今回の検査

niji_1

立った状態で左に腰を回そうとすると腰が動かない。

膝の検査は特に異常無し。

 

今回の施術

kadouiki2

腰の左回旋が出来ないことと右膝は関係ある?

→ある

 

腰の左回旋が改善すると右膝は良くなる?

→良くなる

 

どこが原因?

→関節包

→右膝の位置の異常

 

これを元に戻すには?

→右の側頭骨の調整

 

腰の左回旋できるようになった?

→できる

 

膝も曲げて痛くない?

→痛くない

 

いつから練習できる?

→次の日から

 

これで立って腰を左に回してもらったところ、動くようになりました。

そのまま膝の曲げ伸ばししてもらったところ、痛みなく曲げ伸ばし出来ました。

「あれ?曲げても痛くない」と首をかしげてました。

歩いてもらったところ足を引きずることなく歩けるようになり、「次の日からは練習していいですよ」と話して終了しました。

 

解説

2843316

膝を痛めたままサポーターをつけ運動したことにより、本来あるべきところにある骨や靭帯がずれてしまっていました。

ズレた状態がそのまま固定化されてしまい、今回の症状になってしまったようです。

 

大会が近く練習したいお気持ちはわかりますが、痛いまま練習すると他の健康な箇所に負担がかかり、バランスがくずれてケガが治りにくくなってしまいます。

「このくらいすぐ治るだろう」と自分で判断せずに早めの受診をおすすめします。

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

股関節・膝・足の悩みについて詳しくはこちら

股関節・膝・足の悩み

股関節・膝・足の悩みに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加