仰向け・うつ伏せが出来ない腰痛。原因は糖化タンパク質×合わない靴

taisya_3

ここ最近ひどくなったという腰痛で来院された30代女性(会社員)。

 

今回の症状

仰向け・うつぶせで寝ると腰が痛い。

右腰がとくに痛む。

立ちっぱなしでいるとだんだん痛みがひどくなる。

立って靴下やズボンを履くのがつらい。

 

今回の検査

swai_2

右カカトをお尻につけると痛い。

右足首がガチガチ、ひねると痛み。

 

今回の施術

tokowaka_650

どこからやったほうがいい?

→右足首

 

右足の痛みは何手でとれる?

→1手

 

右足首の痛みの原因は?

→糖化タンパク質

 

ここで可動域検査。

痛みは消えましたが、まだゴリゴリした動きの悪さが残っています。

 

足首の動きをもっと良くするにはどうしたらいい?

→龍神(霊障)

 

再度検査をすると、足首はひっかかりなく動くように。

立ってもらうと、痛みがひいて体がまっすぐになった感じがすると喜んでいらっしゃいました。

 

解説

■糖化たんぱく質:

血液をドロドロにし、内臓の機能を低下させる物質。糖類を食べるとそのうち数パーセントが体内に蓄積される。

 

■龍神(霊障):

いろいろなことを上手くいかせ、絶頂のところで蹴落とす性質がある。一発屋メーカー。

 

足首について聞いてみると、

「最近、昔の靴を久しぶりに履いていました。右足のカカトがすり減ってるのが気になってはいたんですが…」

とのこと。

今回の場合、糖化タンパク質が体内に蓄積され、そこにカカトがすり減った靴が引き金をひいたようです。

大切なのは、靴はあくまでも引き金だということ。

ピストルの引き金をいくら引いても、中に弾(糖化タンパク質)がこもっていなければ発射(腰痛)されません。

この方には、甘いものを減らすことと足に合った靴を履くことをお願いしました。

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常若整骨院

私に任せてくれたらもう大丈夫です!ご予約はこちら

0120-947-446

0120-947-446
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
12:00〜20:00(完全予約制)
定休日
日曜日・祝日 第2土曜日 第4木曜日

〒814-0005福岡県福岡市早良区祖原4−3