沖縄からの遠隔施術依頼。風邪のデトックス症状は邪魔せず元気に

nyou_4

沖縄からお電話で遠隔の依頼を下さった30代女性(医師)。

 

今回の症状

jiritu_a1

沖縄へセミナー受講に行かれた常連さんから、遠隔施術の依頼を受けました。

右半身だるい、めまい、鼻のつまり、頭痛、熱っぽい、右あごが痛い。

 

今回の施術

tokowaka_650

どれからやったほうがいい?

→熱

→活性酸素

→土地の浄化(宿泊しているホテルの部屋)

 

次にどれをやったらいい?

→鼻のつまり

→ライノウィルス(喉頭)

 

他に何が残っている?

→右あごの痛み

→胆経

 

これで常連さんと連絡をとったところ

「おでこのところに頭痛が残っている。それ以外は大丈夫」

とのこと。

 

おでこの痛みをとるには?

→ウィルス霊(小腸)

→光(胸椎5番)

 

他にはまだある?

→ない

 

再度連絡したところ「もう気になるところがなくなった」とのこと。

 

解説

tuwari1
風邪や熱は体にいらないものを排泄する行為ですので
なるべく邪魔せず少しでも早く体が元気になるように調整しました。
・ウィルスがたまっている箇所
・活性酸素(体のサビ)
・ホテルの場の浄化することで空気をクリーニングし体に良いものが入るようにする
・あご付近の経絡の流れが良くした

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

自律神経失調症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加