嚙み合わせ・こめかみの痛みは、ストレスを溜め込んだ子宮のSOS

_shared_img_thumb_YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_Va

テスト勉強・イベントに大忙しの高校生の女の子。

 

今回の症状

jiritu_a1

一週間前に新しい枕に変えてから左の噛み合わせが悪い。

同時期に左のこめかみに痛み。

今日右太ももがつった。歩くと痛み。

 

初診時の検査

niji_1

■左半身の動き悪い

■右の骨盤が前傾

■右の仙腸関節動作痛

■首の可動域狭い

 

今回の施術

tokowaka_650

どこが原因?

→右の骨盤の前傾

 

左右正しい位置に戻すには?

→土星エナジー(第1チャクラ)

 

再検査したところ、右の仙腸関節の痛み半減。

左の肩の動きがぎこちなかったので(残りはほぼ改善)患者さんに聞いてみると、

「学校のかばんを左肩で持つことができないです。左で持つと痛みが出ます」

とのこと。

 

左肩と仙腸関節は関連ある?

→ある

 

2つを正常に戻すには?

→ストレス

→子宮ポリープ

 

もう一度検査したところ2つともスムーズに動くようになりました。

 

解説

naimaku

新しく買った枕が合わなかったのも原因の一つかもしれませんが、それよりもストレスが子宮に影響し骨盤が歪み、体の左右のバランスが崩れてしまい、あご・頭痛・足に影響がでました。

 

女性は感情・ストレスを子宮に溜め込んでしまいます。

溜め込み過ぎると子宮筋腫や子宮内膜症になる可能性があります。

子宮に反応が出る方は限界まで頑張ってしまう傾向が強いのでお気をつけください。

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加