リウマチ疑惑の手足のこわばり。原因は3カ月前の捻挫

humin_4

半年ぶりに来院された、塾講師をされている50代女性。

 

今回の症状

syourei_baneyubi1b

一ヶ月前から朝手足のこわばりが強くなり一日中手と足の指先がこわばっている。

病院でリウマチの検査を受けるも異常なし。

 

初診時の検査

swai_2

■左下半身の可動域が狭い

■手足が冷たい

■仙腸関節の動き悪い

■首の動きかなり悪い

 

今回の施術

tokowaka_650

交感神経の緊張はある?

→ある

 

手足のこわばりの原因は?

→左足の前距腓靭帯

→シリカ(ティッシュソルト)靭帯の緩みを元に戻す

 

調整しているときに

患者さん「手と足が痒くなってきました」

私「血が巡ってなかったところが巡るとき、かゆくなったりしびれたりします。体が慣れてきたらかゆくなくなるのでしばらく我慢してくださいね」

再検査で、左の仙腸関節の動きが気になる以外はほぼ改善。

 

左仙腸関節の動きをよくするためには?

→5年前のトラウマ(家庭内)

 

これで終了。

 

解説

humin1_2

トラウマ:

心と体は繋がっていて、頭の中にある辛い思いがあると神経のスムーズに働くことを邪魔して体の調子が悪くなります。

トラウマが日常生活の中で出にくくなるように調整することにより、快適な生活が送れるようなります。

 

左足について聞いたところ、3ヶ月前に捻挫していて、病院などにも行かず湿布を貼っていたそうです。

左半身がきついのは自覚されていたそうですが、まさか足が原因とは思っていなかったようです。

 

左足の捻挫

前距腓靭帯のゆるみ

左半身のバランスが崩れる

交感神経の緊張

血管の収縮

手足へ血液が流れにくくなる

朝のこわばり

 

このような流れで体調を崩されていました。

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

首・肩〜手・手の指について詳しくはこちら

首・肩〜手・手の指

首・肩〜手・手の指に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加