喉のつまり、眼鏡を外すとアトが…頭のむくみの原因は糖化タンパク質

jin_me2

佐賀から通っていらっしゃる50代女性。

 

今回の症状

memai_1

喉のつまり

喉が渇いていて水を飲んだら胃が痛い

思考がまとまらない

まぶたを押すと痛みがある

メガネを外すとむくんで肌がへこんだままになっている

 

初診時の検査

swai_2

■頭がむくんでいる(ブヨブヨしている)

■背中が硬くなっている

■左の仙腸関節の可動域狭い

■右肩の外転制限

 

今回の施術

tokowaka_650

どれをやったら症状が軽減される?

→背中の硬さ

 

何が原因?

→インスリン分泌過剰

→糖化タンパク質(P2)

 

次にやったほうがいいのは?

→喉

 

何が原因?

→ストレス

→気道抵抗

→胃のポリープ

 

これで再検査。

頭のむくみ、背中の硬さはほぼ改善し、仙腸関節・肩が少し残存。

 

残りを取るには?

→第1チャクラ

 

これでほぼ改善。

これで起き上がってもらって症状について聞いたところ、顔のむくみが消え目がぱっちりして問題なくなりました。

 

解説

panic_3

気道抵抗:

鼻や口から吸入された空気が気管を通る時の抵抗。

抵抗が少ないほど空気はスムーズに肺に運ばれる。

今回はストレスにより抵抗が強くなり気道が狭くなっていました。

 

患者さんに糖化タンパク質のお話をしたところ、

「体が痩せてきて気になり食事の量を最近増やしました。ストレスもあり悪いと思いながらも甘いものを食べてしまって」

ということでした。

 

ストレス + 糖化タンパク質

血糖値上昇

すい臓のホルモンのインスリンが頑張る

頑張っても頑張っても糖分が体に入ってくる

インスリン過剰に出て、膵臓疲れる

背中(膵臓の位置)が硬くなる

膵臓が頑張れなくなり他の胃腸が頑張る

胃腸も疲れる

体の血流が悪くなる

体全体がむくみやすくなる

頭のむくみが頭全体を締め付け思考がまとまらない

 

このような流れで体調を崩されていたようです。

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

自律神経失調症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加