ガクンと来る膝崩れ。原因は経絡の詰まり?

hiza_1

週に1回のペースで来院されている70代の女性。

 

今回の症状

hiza_3

週に一回 デイサービスに行き筋力をつける訓練をしている。

右の鼠径部に瘢痕ヘルニアがありメッシュを入れている。

変形性膝関節症(金属が入っている)で手術した右膝が、一日に一回は膝がガクンとなる(膝崩れ)。

右膝をかばって歩いているため猫背になりそのことが常に気になる。

 

可動域検査

kansetu_1

■首の右回旋制限

■背中が硬い

■右膝の外反制限

■右仙腸関節の圧痛

 

今回の調整

tokowaka_650

一週間膝崩れが起きないような体にするには?

→側頭部に気針(経絡治療)…2分

 

これで再検査したところ、仙腸関節と膝の症状は消失。

首と背中の硬さが残存。

 

首と背中の硬さを取るには?

→交感神経の緊張

→右の屈筋支帯

→薬指の中手骨

→霊障

 

これで首と背中の硬さほぼ消失

膝の動きを確かめるため歩いてもらうと、

「膝の動きが今までとはまったく違い軽くなりましたが、歩くと膝のお皿の下に痛みがあります。」

とのこと。

 

お皿の下の痛みを取るには?

→右の下腿骨間膜の緩み

 

調整後、再び歩いてもらうと痛みが完全に消えました。

 

解説

jiritu_a1

今回の膝崩れは、側頭部を通る経絡(脾経・小腸経・腎経・心包経・大腸経)の滞りによって起こっていました。

経絡は、血管のように全身に張り巡らされている気の通り道です。特定の経絡のどこかに詰まりがあると、その経絡が通る部分全体に痛みや症状が現れます。

 

この秋、伊勢神宮へ旅行へ行かれるという患者さん。

健康で楽しく過ごせるよう、サポートできたらと思います。

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

股関節・膝・足の悩みについて詳しくはこちら

股関節・膝・足の悩み

股関節・膝・足の悩みに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常若整骨院

私に任せてくれたらもう大丈夫です!ご予約はこちら

0120-947-446

0120-947-446
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
12:00〜20:00(完全予約制)
定休日
日曜日・祝日 第2土曜日 第4木曜日

〒814-0005福岡県福岡市早良区祖原4−3