何をしても改善しない生理不順・便秘。体からのSOSサインを見逃した結果…

panic_1

自律神経系の症状で来院されている、30代女性。

 

症状

naimaku

半年前から生理が来ない。

半年前から続く便秘。

ストレスがかかると食事量が増えてしまうが、消化しきれず太れない。

今まで 禅・断食・運動・食事療法・歯の治療など色々してきたものの、し結果が出ず当院に来院。

 

今回の調整

tokowaka_650

可動域検査でひっかかる部分や体の動きは楽になるものの、肝心の症状はなかなか改善できませんでした。

今回は原因をさぐるため、今まで以上に詳しく尋ねてみました。

 

■症状が起きる前にランニング中に子宮に激痛がはしったが、その後何も起こらなかったため、病院には行かず。

■子宮の痛みの後、外食時にお腹に嫌な感じと痛みがあり、何時間か耐えていた。これも同じように病院には行かなかった。

■同じ時期に親族とのトラブルが起きストレスを溜め込んでいた。

■症状が起きた後も職場・親族とのストレスがあり、常にストレスにさらされていた。

 

これらのことをお話しくださいました。

うかがった中で反応のあった、

 

→バッチフラワーレメディー:オリーブ(心身ともに疲労困憊してエネルギーが枯渇している。時期はランニング中の子宮の激痛)

→海塩(ミネラル)の不足

 

これを調整したところ、症状に回復の兆しが見えだしました。

 

解説

kubikin_4

体は、常にその状態を知らせるサインを出しています。痛みや症状はその最たるものです。

しかし、そのサインを取り逃している方はとても多く、うかがって初めて「そういえば…」と思い出されることも。

この方も、過大なストレスを受け止めていた子宮が出すSOSに気づきながらも、やり過ごしてしまっていました。

 

症状が少しずつ改善していくにつれ、

「自分と向き合う事が少なかった気がします」

と気付き始めた様子の患者様。

お体が力を取り戻していくお手伝いをしていければと思います。

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加