日ごと変わる症状。受験生の体調不良はストレス×菌がカギ

_shared_img_thumb_YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_Va

日ごとに変わる色々な症状に悩まされている高校3年生の女の子。

 

症状

syourei_juken

1年前、生理不順や生理痛、PMSで来院。

中学時代の部活や塾があまりに厳しく、ホルモンバランスや骨盤の状態が崩れてしまっていた。

調整によって症状が改善後、今回久しぶりの来院。

現在受験生。

昨日の症状:頭痛・吐き気・イライラ・立っていられないほどのめまい

今日の症状:両手に汗が出ていて冷たい感じがする・人混みに入るとめまいがする・ずっとお腹の調子を崩している・クーラーの風に当たると気持ち悪くなる

 

今回の可動域検査

jiritu_a1

■頭が異常に重い

■骨盤の硬さ

■首・仙腸関節の動き悪い

 

今回の調整

tokowaka_650

交感神経の緊張の原因は?

→左足指の機能低下

 

改善するには?

→ストレス(体、受験、プレッシャー)

 

交感神経の緊張はまだ残っている?

→残っている

 

どこをやったら取れる?

→右手の屈筋支帯

 

改善するには?

→アルミニウム(重金属)

 

緊張はまだある?

→ない

 

「頭痛薬は飲んでる?」と質問したところ

「昨日飲みました」とのこと。

アルミニウムは頭痛薬に多く入っていて、体の調子を崩す要因になる可能性があります。

これで検査してみると、仙腸関節の動きがほぼ改善し、他も半減。

 

次に何をしたらいい?

→頭が重い

 

改善するには?

→視床下部

→ゼラレノン(菌)

→卵巣

→フラワーレメディ:ホワイトチェストナット(繰り返し同じ想念や不安がつきまとい、恐れや出来事から気分を転換できない)

 

これで検査。頭の重さがほぼ正常に戻りました。

 

患者さんにホワイトチェストナットのことを話すと

「体の調子が悪い時に自分の症状をずっと調べます。でも調べても次の日には違う症状に変わってしまい、何が原因かわからずいろいろ試したけど症状は変わらなかった。ずっと治らないのではと毎日不安でした。」

と話してくれました。

 

解説

sounen_2

■ストレス:仕方がとはいえ、溜まり過ぎると神経がくたびれて働かなくなってしまいます。

■視床下部:自律神経の調整

■卵巣:骨盤と女性ホルモンの調子を良くする

■ゼラレノン:神経の通りを悪くしていた

 

施術後は「あ、軽い。全然違う」と笑顔で首を回したり肩を動かして実感していました。

「受験で大変だと思うけど、体調が悪いとすべてに影響が出てしまうから、まずは一回体を良い状態にしようね。あとはその状態をキープして受験に挑めたら最高の結果が出るから、もう調子悪い状態に戻りたくないでしょ?」

とお話をして、今回の施術を終了しました。

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

自律神経失調症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加