夜は中途覚醒、朝は頭痛と共に目が覚める。原因はストレス×化学物質

普段は腰のダルさで定期的に通っている常連の40代男性。

ここ数回は、眠りや目覚めの状態がよくない…ということで来院されています。

 

今回のお悩み

■毎日、夜中に何度も目が覚めてしまう

■朝、頭痛で目がさめる

 

…という様子でした。

 

可動域検査

①首を右に向かせると痛い

②右肩にひっかかりと痛み

 

調整

夜中に何度も目が覚めてしまう原因は?

→ストレス(会社)

→脳脊髄液

→栄養素(胃酸)

 

朝、頭痛が起きるのを減らすには?

→菌(MRSA)

→科学物質(ユーカリエキス)

→ストレス(会社)

→活性酸素

→ハーモナイズ(霊感中枢)

 

可動域検査でひっかかっていた①首と②右肩は消失しました。

 

おわりに

中途覚醒と朝の頭痛でお悩みを一番最初に施術した際、

院長「仕事のストレスが原因のようですけど大丈夫ですか?」

患者さん「きついです」

院長「ストレスに対して耐性をつけてなるべくストレスを溜め込まないような体にしましょう」

患者さん「お願いします」

…ということで、毎回来院時に様子を聞いていきました。

 

2回目の来院の時に様子を聞いてみると症状が週に2回になり、3回目(今回)の来院時は週に一回になったそうです。

次には症状が消えそうな感じです。

 

ストレスが過度にかかると体の調子が崩れてしまいます。

そうならないために、ストレスに負けない体を作っていきます。

 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

自律神経失調症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加