人差し指のつっぱる痛み。原因は静脈×癒着?

今日で3回目の施術にいらした30代女性。

今日は人差し指のつっぱり感が気になるということでした。

 

今回のお悩み

■人差し指のつっぱり感

 

…という様子でした。

 

可動域検査

①首を右に向かせると痛い

②左股関節にひっかかりと痛み

 

調整

右を向いた時の首の痛みをとるには?

→化学物質(トリハロメタン)

 

左股関節の動きが悪い原因は?

→ホルモン(オキシトシン)

→活性酸素

 

この時点で、①右を向いた時の首の痛み、②左股関節のひっかかりが消失。

 

人差し指の引っ掛かりをとるには?

→癒着

→静脈

 

この時点で、人差し指のつっぱり感や痛みはほぼ改善しました。

 

おわりに

この方は整体まくらをお買い上げになり、おうちでご利用下さっていますが、

「寝ると首が痛くなるんです」

とおっしゃっていました。

 

整体まくらは、首の骨を正しい位置に整えてくれる枕です。

寝ると歪みが正されると同時に、歪んでいた部分で滞っていた血流や神経がきちんと流れるようになります。

そうすると、それまで血流が悪いために鈍感になっていた痛みがクリアに感じられるようになるため、「痛くなった」と感じるのです。

 

正座をしている時のことを思い浮かべてみて欲しいのですが、正座をしていて足がしびれてくると、徐々に感覚がなくなっていきますよね。

足を崩して血流が良くなると、感覚のなかった足に一気に血がめぐり、ジンジンビリビリと痛みやしびれが出てきます。

そのしびれが消えてしまうと、足はすっかり正座をする前の状態に戻っています。

 

正座で足がしびれるのと同じことが、この方の首でも起こっていました。

とはいえ、枕は使って頂いた方がいいのはもちろんですが、痛みを感じ続けるのも困りもの。

寝つく前に10分だけ整体まくらを使い、その後は今まで使っていた枕に変える、という風に、徐々に体を慣らしていくことを提案しました。

(整体まくらに興味のある方は、お気軽にご相談ください♪)

 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

首・肩〜手・手の指について詳しくはこちら

首・肩〜手・手の指

首・肩〜手・手の指に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常若整骨院

私に任せてくれたらもう大丈夫です!ご予約はこちら

0120-947-446

0120-947-446
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
12:00〜20:00(完全予約制)
定休日
日曜日・祝日 第2土曜日 第4木曜日

〒814-0005福岡県福岡市早良区祖原4−3