2年前からの頭痛と首の痛み、息が浅い…ストレス性の症状をやわらげるには?

a0001_017437_ma

今日で3回目の施術を受けられた、30代女性。

頭痛と首の痛みでお悩みでした。

 

今回のお悩み

■2年前からの後頭部の痛み(圧迫感)、首の痛み

■右膝の裏の痛み、右足首の違和感、右のO脚

■息が浅い(どこに行ってもストレスからきてると説明され治らない)

■胃がいつもキリキリする

■ストレスから歯をくいしばるクセがある

■右を下に横向きで寝るクセ、右を上で足を組むクセがある

 

…という様子でした。

 

1回目の施術

・全体的に動きが良くなく、力を抜けない感じ。

・後頭部の痛み、首を後ろに曲げると痛みともに変化なし。

・右の足に関してもほぼ変化なし。

・息が浅いのはほぼ解消。

 

1回目の施術

・可動域が改善したことにより力が抜けるようになってきた。

・首の痛みが半分に減少。

・後頭部の痛みは3分の1減少。

・胃の痛みほぼ改善。

・右足に重心がかかった感じがするとのこと。

 

3回目の施術

どこからやったらいい?

→頭蓋骨(上顎骨)

次はどこをやったらいい?

→ガストリン(胃のホルモン)

次はどこをやったらいい?

→ストレス

 

後頭部の痛みと関連しているのは?

→左の顎

左の顎をゆるめるには?

→バッチフラワーレメディー(ワイルドローズ:バイタリティーと人生への新たな興味)

 

この時点で、頭と首の痛みは少しだけ残った状態。
立ってもらったところ、膝の内側がつっぱっているそうなので調整していきます。

 

つっぱりの原因は?

→癒着(左の卵巣)

癒着をとるには?

→バイタルティッシュソルト(ナットミュア:希望がなく絶望的)

 

再度立ってもらうと、つっぱりは消えていました。

 

おわりに

ストレスがかかると無意識に左顎をくいしばってしまい、頭蓋骨→首→背骨→下半身、と症状が広がってしまったようでした。

精神的に疲れてしまうと、体に悪影響を与えてしまいます。

調整で疲れてしまう原因を見つけ減らすことにより、疲れにくくする&ストレスに対して耐性をつけるようにしていきます。

 

自分で解決することが出来るのなら良いのですが、すべてが出来るとは限りません。

元気になるようにサポートできたらと思っています。

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加