ゴルフのスイングで痛めてしまった肩甲骨の内側の痛みの原因は、脳脊髄液

_shared_img_thumb_shiosio_goruhuball_TP_Va

今日いらしたのは、常連さんの40代女性。

最近ゴルフを始められたのですが、ラウンド中に肩甲骨にヒビが入ったのでは!?と思うほどの激痛が走ったそうです。

あまりの痛みに整形外科へ駆け込むも、レントゲンに異常はみられなかったそう。

 

今回のお悩み

■ゴルフによる肩甲骨の痛み

 

…という様子でした。

 

可動域検査

■座った状態で左肩を横から上げると90度以上にすると痛みがはしる

■仰向けの状態で、①左の肩、②左の仙腸関節にも痛みがでる

 

調整

肩甲骨の内側の痛みの原因は?

→筋膜

仙腸関節と肩甲骨の痛みは関連している?

→している

どっちから取ったらいい?

→左の仙腸関節

痛みを取るには?

→寒邪

→左の卵巣ポリープ

 

この時点で仙腸関節の痛みはほぼ消えましたが、肩の痛みはまだ半分以上残っていました。

 

肩の筋膜の痛みを取るには?

→大菱形筋

→放射性ストロンチウム

→脳脊髄液

 

この時点で座って肩を動かしてもらうと、痛みはほぼなくなっていました。

 

おわりに

最後に調整した「脳脊髄液」は、脳と脊髄を包んでいる膜の中にある液のことで、栄養物の輸送、老廃物の排泄などの働きをしています。

この液がスムーズ流れないと脳の命令がうまく体に伝わらず、疲労が取れにくくなり、体の不調が出現することもあります。

首の付け根が硬いと(特に右)脳脊髄液の流れが悪い可能性が高いです。

 

硬くなる原因は、ストレス、疲労、栄養不足、睡眠不足、運動不足などです。

 

治療以外で脳脊髄液の流れをよくするには?

常日頃から使っているもので出来ます。

それは枕です。

またの機会にお話しますね。

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

首・肩〜手・手の指について詳しくはこちら

首・肩〜手・手の指

首・肩〜手・手の指に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加