ハイヒールで5時間超。出来てしまった足裏の余分な骨の痛みを減らすには?

今日で4回目の施術を受けられた、50代の女性。

お仕事でハイヒールを履いたまま立ちっぱなしなのが災いし、足底筋膜炎でお悩みでいらしています。

 

お悩み

■右足の足底筋膜炎

痛みは1年前から始まり、3か月前からひどくなった。骨棘があり、その周辺が腫れている。朝起きたら激痛が走るが、しばらく動くとおさまる。

 

■足の裏のしびれ

7~8年続いている。

 

■その他:つまづきやすさ、便秘、腰痛

 

…という様子でした。

 

2回目の施術

調整後は…

■仕事に入るとすぐ痛みが出た。

■かかとが痛くて変な歩き方になっていた。

■腫れは変化なし。

■しびれは半減。

■腰の痛み解消。

■立ったときの腰の違和感がなくなった。

 

3回目の施術

調整後は…

■仕事に入って2時間くらい痛みがなかった。

■かかとの痛みが半分くらいになった。

■腫れ変化なし。

■しびれ解消。

■便秘がなくなった。

 

4回目の施術

骨棘の痛みを減らすには?

→距骨

距骨

→靭帯

→活性酸素

→ハーモナイズ(温厚さの中枢)

 

この時点で患者さんが「足がたまにズレる感じがする」と話してをされたので

 

足のズレの原因は?

→癒着

 

足の痛みは来たときよりもどれくらい減っている?

→4割

 

おわりに

立ってもらうと、痛みがかなり減っていて、重心が右にかけれるようになったとのこと。

ここでテープを貼って立ってもらうと痛みはほぼなくなり、かかとに違和感が残るだけとなった。

「この状態なら前回仕事から2時間で痛みが出ていたのが、4〜5時間は持つようになります。あともう少しで腫れも減ってくるはずです。」

とお伝えして、今日の施術は終了しました。

 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

股関節・膝・足の悩みについて詳しくはこちら

股関節・膝・足の悩み

股関節・膝・足の悩みに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加