どこに行っても変わらなかった右肘から指先にかけてのしびれ

今日、初めていらした30代の女性。

最初のお悩みは…

右肘から指にかけてのしびれ

5月から続いている。

検査でバンザイするとしびれが悪化。

右側を上に横向きで寝ないと、しびれが悪化し眠れない。

腰痛

仕事で立ちっぱなし。

中腰、重いものを持つと痛みがでる。

仰向けで足を上げる検査で、右足を上げると右腰に痛み。

 

疲れやすい

日中お子さんと出かけると、疲れて昼寝をする。

普段1日おきの仕事が3日続くと疲れがひどくなる。

 

その他

首、肩の痛みとコリ

足のむくみ

 

などでした。

 

実際の検査&調整

お体に直接、「この痛みは何によるもの?」「どうすれば取れますか?」と問いかけていくと…

 

右肘から指にかけてのしびれ

■会社のストレス

ティッシュソルト(ナットソーファー)

■エンドルフィン

 

検査で見つかったこれらを調整すると、しびれは消えました。

 

腰痛

■トラウマ(手術)

ハーモナイズ(思考中枢:尾骨)

 

調整後、腰の痛みもほぼ無くなりました。

 

 

疲れやすさ

バッチフラワーレメディ(ワイルドローズ)
「無力感、現実は変えられないとのあきらめ」を、調整により「バイタリティーと人生への新たな興味。友情や健康な生活を楽しむ気持ち」へと転換。

ハーモナイズ(思考中枢:Th5~6)

 

施術後は、かなりスッキリしたとのこと。

 

調整後は

施術は、ホメオパシーの考え方に基づいて行っていきました。

今回はトラウマ・ストレスが体の調子を崩す原因となっていました。

あと何回か来たらかなり良い状態に持っていけると思います。

しびれがあるところを見ていても、なかなか治りづらいパターンでした。

 

おわりに

もし、痛い所をきちんとケアしているのに変わらない時は、別の場所や過去のトラウマ、過剰なストレスが原因かもしれません。

 

「ストレスなんて誰でもあるもの」

「それを不調の理由にするのは、甘い気がする」

 

もしそんな気持ちが湧き上がってきたら、それはストレスの怖さを知らないでいるからか…

「みんな頑張ってるんだから教」にカマされているからかもしれません(T▽T)

 

心と体はつながっています。

みなさんの毎日がますます健やかになるお手伝いが出来たらうれしいです。

 

 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

首・肩〜手・手の指について詳しくはこちら

首・肩〜手・手の指

首・肩〜手・手の指に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加