ヘアカラーで出たかゆみは、腎臓からのサイン。脳の活性化にも整体が効く?

ご家族ぐるみでご来院くださっている、40代女性。

少し前までは手のしびれ・痛みでいらっしゃっていましたが、今日は美容室でトラブルがあったようで…。

 

今回のお悩み

■美容室で髪を染めたら痒くなった(2回目)

■両親指が常に痛い

■右の腰が痛い

■ストレスがたまっている

 

…という様子でした。

 

可動域検査

①座った状態で骨盤を押すとどちらも硬い

②仰向けでバンザイすると左肩が硬い

③仰向けで脚を上げ力比べをすると右の力が弱い

④仰向けで膝を立て左に倒すと右の腰が痛む

⑤親指を曲げると痛み

 

調整

どこから調整したら一番症状が良くなる?

→腰

→硫酸

→フルスパイン(腰椎4番)

→外邪(湿)

→活性酸素

→経絡(腎経)

 

この時点で③右足の弱さ、④右腰の痛みが消失。

 

次に何をしたらいい?

→親指

親指

→ストレス

→ホルモン(レニン:腎臓)

→ハーモナイズ(治癒の中枢)

 

⑤は違和感が残るが痛みは消失

 

髪が痒くなったのは?

→ホルモン(オキシトシン:視床下部)

→糖化たんぱく質

 

頭皮に関しては、今日来た時には痒くなかったので、次回来た時に様子を聞かせてくださいと伝えました。

 

東洋医学では、腎の経絡は髪とつながっています。

腎経の調子が悪くなると体の機能に必要なエネルギーが蓄えられなくなり、体の機能が低下してしまいます。

腎臓に関連するものが2つ出ていたので、今回の調整の結果、痒みが減る可能性が高いです。

 

アドバイスとしては

・お灸で腎経を温める

・体力がつく食べ物を摂る

・骨盤を柔らかくする

などをお願いしました。

 

おわりに

この患者さんは骨盤がとても硬く、お腹の調子が小さい頃から良くないそうです。

来院してしばらくは調子はいいそうですが(最近は来院間隔も長くなってきました)、仕事・家事でがんばりすぎると体がきつくなってくるとのことです。

 

この方もそうですが、常若整骨院に来院する方の多くは

体がきつくなる → ストレスがたまり食に走ってしまう → 体がさらに重くなる

…という悪いサイクルに入っていることが多いです。

このサイクルを断ち切るだけで、体はビックリするほど軽くなります。

 

ところで、施術中、突然笑いだしたお客様。

「つい、思い出し笑いをしちゃいました。ここで施術を受けてると、なぜだかいつも考えないようなことを考えたり、思い出したりするんです」

施術を受けることで、血流・神経の伝達が良くなり、脳のシナプス&ニューロンの働きも活発になるのかもしれません(!)。

「物忘れが激しくなってきたかも…」という大人の方、「勉強の効率を上げたい!」という学生さんにも、常若整骨院の施術をオススメできそうです♪

 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加