御年80歳のスポーツマン。手のしびれを乗り越えてテニスを再開したい!

今日で3回目の施術を受けられた、もうすぐ80歳の男性。

退職以来20年間テニスを続けてこられ、ダーツもお得意だそうです。

痛みをとって、これからもテニスを続けていきたい!ということでした。

 

お悩み

■首・肩〜手のだるさ

 

■右上腕〜手のしびれ

11月は指先だけだったのが、12月に入り上腕までしびれてきた

 

■首の痛み

3月から(病院で神経が圧迫されていると言われた)

10月から首の痛みが激しくなり、夜中の2時から痛みで朝まで眠れない。

痛み止め、座薬などを使っても痛みが消えない為こちらに来院。

 

…という様子でした。

 

可動域検査

①ベッドに座ってもらい肩を真横から上げようとすると真横くらいで止まる

②首を後ろに倒すと右の指先までしびれ

③仰向けでバンザイしてもらうと右肩だけ真上で止まってしまう

 

腰・脚の検査は問題なし。

 

 

1~2回目までの調整

1回目

調整後、①肩を真横に上げる動作に関しては45度くらいまで上がるようになった。

②右指先までのしびれは変わらず。

③右肩の動きの悪さは少し上がったくらいであまり変化なし。

 

2回目

前回から3日後にご来院。

5時まで寝れるようになった(5時から痛みが出る)

 

調整後は、①肩を真横に上げる動作で、耳に上腕がつくようになった。

②右指先までのしびれが半分くらいになった。

③右肩の動きは、ベッド頭上まで腕がつくようになったが、肩に痛みがでる。

 

3回目の調整

前回から5日後にご来院。

久しぶりに7時までぐっすり眠れた。(痛みは寝ているときはなかった)とのこと。

 

今日はどこから調整したほうがいいか?

→右肘

→右肘

→活性酸素

→マヤズム(結核・医原)

→場の浄化

次に調整するのは?

→頚椎5番

頚椎5番

→栄養(カルシウムミックス)

→ハーモナイズ(太陽神経叢)

肩の動きを良くするには?

→ウィルス

→鞭虫

→菊

 

調整後、①肩を真横に上げる動作は問題なし。

②右指先までのしびれは、少し残っている程度。

③右肩の動きは、痛みが少し残っている状態。

 

次の来院で良さそうだったら、止めてもらっていたテニスを始めてもらうことになりました。

 

おわりに

穏やかなお人柄ですが、とてももうすぐ80歳とは思えないほど、とにかくパワフルなお客様。

元々の基礎体力がおありの方は、お年を召していても回復が早く、目的がある(スポーツを再開したい、旅行にいきたいなど)ことも相まって、こちらが驚く程のスピードで元気になっていきます。

 

こういう方にお会いすると、エネルギッシュというのは単に体力のことだけではないなとつくづく感じます。

何かをやりたい!という情熱や、これをやらなくては!という使命感に従っていると、体力も必要になってくる。頭も使う。

結果、「あの人はいつも元気だね、エネルギッシュだね」と言われる人になっていくのかもしれません。

 

ただ、頑張りすぎる方は、心と身体のケアがおろそかになりがちでもあります。

痛い間はガマンできても、回復しかけてくると、動けるだけ動いて痛い状態に逆戻り…ということも。

このお客様は、こちらのアドバイスを聞き入れてくださって、大好きなテニスをお休みなさっています。

次回の様子によって、テニスが再開できそうな所。私たちも楽しみです。

 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

首・肩〜手・手の指について詳しくはこちら

首・肩〜手・手の指

首・肩〜手・手の指に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加