ハードなデスクワークで睡眠不足。頚椎ヘルニア再発を防ぐには?

数回通って下さっている、40代男性。

一日中デスクワークで姿勢が悪く、仕事がハードで睡眠時間があまり取れていないようです。

 

お悩み

■左の肩・腰が常にきつい

■首を後ろに倒すと首から左肩までしびれが出る。

■首を右に倒すと右肩に痛みが出る

 

…という様子でした。

 

可動域検査

①バンザイすると左の肩に痛み

②膝を立てたまま右に脚を倒すと左の腰に痛み

 

調整

どこを調整すると体が一番楽になる?

→左の仙腸関節

 

左の仙腸関節

→職場の浄化

→活性酸素

→マヤズム(乾癬・淋病)甲状腺、心臓

 

この時点で②左腰の痛みは消失し、①左肩の痛みは少し残っている状態。

 

左肩を良くするには?

→ストレス

→バイタルティッシュソルト

 マグフォス(一般的な痛み)

→トウモロコシ

この時点で①左肩の痛みが消えました。

ふたたび可動域検査

首を後ろに倒すと、来た時よりはいいが、肩甲骨の内側がしびれる感じがするとのこと。

首を右側に倒すと痛みがあったのは消失。

 

もう一回寝てもらい調整することに。

 

首を後ろに倒すとしびれるのを消すにはどこを調整したらいい?

→首の7番目

 

第7頚椎

→アレルギー(ヨモギ)

→トラウマ

起き上がってもらい、再度首を後ろに倒すと、肩甲骨内側のしびれは消えていました。

 

おわりに

「左の仙腸関節・首の7番目に負担がかかっているのですが、デスクワークの姿勢はどういう感じですか?」

と聞いたところ

「左足を上にして足を組んでいることが多く、首が前のめりになっている」

とのことでした。

 

次の来院までに首がまっすぐになる姿勢になるように、椅子・机の高さを変えて様子をみてくださいとアドバイスしました。

 

この方はとにかくお仕事が忙しく、合間をぬって施術にいらっしゃっています。

数年前に頚椎ヘルニアになっているので、疲労が溜まりすぎるとそれが再発する危険も抱えていらっしゃいます。

現在の痛みからの回復だけでなく、ヘルニアの再発防止という意味でも、定期的な施術×普段の体調管理に気を配って頂けたらと思います。

 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

頚椎ヘルニアについて詳しくはこちら

頚椎ヘルニア

頚椎ヘルニアに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加