両膝裏のリンパの痛みと腫れ。カギは左肺下葉

今日で2回目の施術を受けられた40代女性。

初来院時の脇や鼠径部リンパの痛みは消え、翌日から始まった生理も痛みはほとんどなかったそうです。

今回は、これまでのお悩みをメモに書いてきて頂き、さらに奥に潜んでいた痛み・悩みに対して施術していきました。

 

今回のお悩み

■両膝裏のリンパの腫れ

■左肩がきつい

■体全体のむくみ

 

…という様子でした。

 

調整

どこから取ったらいい?

→上部頚椎

上部頚椎をよくするには?

→ハーモナイズ(神経中枢)

その奥に潜んでるものがある?

→左肺下葉

その奥に潜んでるものがある?

→ない

→左肺下葉のみを調整

 

自律神経や体の調子を乱していると思われる原因として、お客様が書き出してくださっていたメモに、いくつかのストレス・トラウマがありました。

このストレス・トラウマは取り除いたほうがいい?

→イエス

→ストレス・トラウマを調整

 

誰でもにある遺伝的な弱りぐせを除去していきます。

今取り除くべきマヤズムは?

→結核マヤズム(腎)

→結核マヤズムを調整

 

施術後は、膝裏の痛み、むくみ、左肩の痛み全てが消失しました。

 

おわりに

書いてきて下さったメモには、「夜寝付くことが怖くて、ラジオを流したり誰かがいないと眠れない」など、幼少の頃からの悩みも含まれていました。

これはスタッフもまったく同じ悩みを抱えていたことがあり、入眠時には灯りをつけて本を読みながらいつの間にか寝ているような状態でした。

このような長く続くお悩みも、自律神経整体を受けていくうちに少しずつ変わっていきます。

 

この方はもともとのお体がとても強いようで、リンパや肩の痛みなどはあっという間にに取れてしましました。

この調子で、自律神経系やストレス・トラウマなどの精神的なお悩みも、どんどん改善していけたらと思います。

 


 

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

股関節・膝・足の悩みについて詳しくはこちら

股関節・膝・足の悩み

股関節・膝・足の悩みに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加