足の捻挫を早く治す方法

治療法合っていますか?

普段の生活やスポーツをするとよくなるのが足の捻挫。

整形外科や整骨院などでシップ・テーピング・電気・マッサージをすれば早く回復すると思っていませんか?

 

このやり方では良くなったのならよいのですがいつまでたっても痛みが消えない方もいると思います。

そういう場合は「足の骨の位置正しい場所にない」ため痛みが残っている。または捻挫しやすい。疲れやすい。などの症状があります。

 

捻挫する方の特徴

①筋肉の柔軟性が失われていて痛めやすい状態になっている

②足首の位置が内側にいっていて捻挫しやすい状態となっている

 

①は疲労がたまっている、糖分の摂り過ぎで筋肉が硬くなっている、ストレスがたまっている などで筋肉の柔軟性が低い状態となっています。

②足の捻挫をしたあと正しい位置に戻っていなかったり、靴の履き方、種類により骨の位置が少しでもずれると足に負担がかかりやすく筋肉が硬くなってきて動きが悪くなり疲れが取れにくくなります。

 

骨の位置が正しい場所にあると、疲れや筋肉の硬さがあまりなく、身体の回復力が最大になっています。

なぜ骨の位置がずれてくるのかというと

 

仕事、勉強などで疲労がたまり、筋肉が硬くなってきてバランスが悪くなっている。

 

長時間の同じ姿勢、足を組むのを左右どちらか一方でやっているなども

原因となってきます。

 

身体の柔軟性が不足している(運動不足・睡眠不足・栄養の偏りなど)

 

などが関わってきます。

 

捻挫を最短でなおすためには?

捻挫でずれた骨の位置を元に戻す。

体の重心を正しくする。

 

身体の疲労、不要な物を取って筋肉を緩めてあげると、血行が良くなり

からだのバランスを整い、捻挫の箇所に負担が減る。

 

回復力が最大となり最短で治る

股関節・膝・足の悩みについて詳しくはこちら

股関節・膝・足の悩み

股関節・膝・足の悩みに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加