むちうち症

■むちうち症のお悩み

正式名称は外傷性頚部症候群または頚椎捻挫と言われます。

・首、背中、肩などの痛み
・頭痛、めまい、吐き気
・手や足などのしびれ
・違和感
・力が入らない
・眠れない

などの辛い悩みがでてきます。

■むちうち症の原因

交通事故で後ろから追突された際、強い衝撃で体が前に移動し首は取り残され、その後首が前に引っ張られます。
その際に首の筋肉が伸びてしまい痛めてしまいます。

■常若整骨院でのむちうち症の施術

車の強い衝撃での怪我は通常の捻挫と違い、治療期間は長くなります。
怪我の重症度でも治療方針が大分変わってきます。

常若にいきなり来院する方はあまり多くはないです。
一番多いのは「他所の病院や整骨院で治療していたが治らない為、転院した。」
という方が半数くらいです。

事故の治療に力を入れている整骨院は多くありますが、しっかり治せるところはそう多くはありません。

常若では他には負けない治療技術があり、今まで多くの患者さんを改善させてきました。

「以前、交通事故にあって治療したが、治らなかった。今でも症状があります。」
と結構な数の患者さんが言われます。それを聞くと私はとても辛いです。

ちゃんとした治療を受けて、元の生活に戻って欲しい。
治らない症状あきらめないでくださいね。

首・肩〜手・手の指について詳しくはこちら

首・肩〜手・手の指

首・肩〜手・手の指に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加