首肩腕症候群

■頸肩腕症候群の悩み

・首(頸)から肩~腕~手~指にかけてしびれがある

・力が入らない

・重だるい

・痛みがある

・手が冷たい

・頭痛、めまいがある

・長時間同じ動作がきつくてできない

・夜眠れない

■頸肩腕症候群の原因

デスクワークのような、座ったまま長時間同じ姿勢で作業をしている方に多い悩みです。

人の体は、身体を動かすと筋肉がポンプ運動を行い、血流やリンパの流れが促進され、循環する仕組みになっています。

首・肩・肘・手・背中などほとんど動かさないでいると、筋肉が緊張して運動量が減ってしまい、ポンプ運動も止まります。

緊張した筋肉は血管を圧迫し、血の循環が悪くなって筋肉が硬くなってしまいます。

上記のように「使わなさすぎ」は良くありませんが、反対に「使いすぎ」も頸肩腕症候群の原因になります。

筋肉を使いすぎると、疲労物質が大量に発生します。

この状態でケアしないままでいると、疲労物質が排出されないまま筋肉内に残ってしまい、結果として筋肉が硬くなります。

■常若整骨院での頸肩腕症候群施術

筋肉が硬くなり、血の循環が悪くなってつらい症状が表れるので、動きが悪くなっているところを改善してあげると、筋肉の運動が再開され循環が良くなっていきます。

原因が分からないでどこに行ってよいか分からない&治らないでつらい思いをしている方が多い症候群です。

何とかして差し上げられるはずなので、このページを見たらぜひご連絡ください。

首・肩〜手・手の指について詳しくはこちら

首・肩〜手・手の指

首・肩〜手・手の指に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加