鷲足炎

■鷲足炎の悩み

・膝を曲げて内側の骨に凹み(鷲足)の周囲に痛みがある。

・階段の昇り降りがつらい

・膝を使った動作時に痛みがある(曲げ伸ばし、ひねる動作など)

■鷲足炎の原因

鷲足炎とは、膝内側の凹んでいる関節、その周囲の筋肉が炎症を起こしている状態のことです。

・バスケットボールなどで急に膝をひねる動作
・水泳の平泳ぎの動作
・サッカーでボールを蹴る動作
・その他、膝に負担がかかるような姿勢

などの膝の使いすぎによって引き起こされます。

スポーツをする方なら、特に前後の念入りなストレッチで防ぐことができますが、

痛みが出始めたら一度練習を休み、プロの手による施術を受けることをオススメします。

シップやテーピングでだましだまし、痛みが引かないままスポーツをし続けると、慢性化してしまうおそれがあります。

■常若整骨院での鷲足炎施術

鷲足炎だけでなく、慢性的に痛みのある部分の基本的な施術は、

①まず全身の疲労を取ってあげて

②硬さのある筋肉を緩めてあげる

という手順です。

特に鷲足炎では、膝に関する関節(股・足)を左右すべて見てバランスを整えるようにしていきます。

最後に膝の動きが正常になるようにやっていきます。

バランスが良くなれば血の循環が良くなり、早く回復します。

股関節・膝・足の悩みについて詳しくはこちら

股関節・膝・足の悩み

股関節・膝・足の悩みに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加