メニエル病

■メニエール病の悩み

突発的な回転性のめまいと耳鳴りや難聴などの症状が一緒に現れ反復する。
めまいの際に、自律神経症状(嘔吐、寒気、冷汗)などが伴う。

椅子から立ち上がった時に急にめまいがしてその場で座ってしまう。
まっすぐ歩けなくなる。後ろを振り返えるとめまいがする。などがあります。
めまいは数十分から数時間続いたりします。

内耳が原因で起こるので生命の危険はないですが、症状を早期に改善しないと進行していき改善が難しくなってきます。

■メニエール病の原因
ストレスや疲労・睡眠不足・几帳面な性格などが引き金となり
内耳のリンパ液が増えすぎ水ぶくれの状態になってめまいが起きる。

■メニエール病の施術

原因となるストレス・疲労・睡眠を改善していくようやっていきます。
まずは体全体の血の循環をよくして疲労を取ってあげて体が動きやすくなるようにします。
次は睡眠ですが常若では枕を施術中に使っているのですが、この枕は首の骨の位置を正常な傾きにして、熟睡できるようにしてくれます。

ストレスに関しては常若の自律神経治療で行っていきます。
背骨の中に神経が通っていて、ストレスが強い方は背骨の動きが悪いので、神経の疲れを取ってあげることにより、背骨の動きが良くなります。
東洋医学で言えば「心経」が弱くなっている可能性が高いです。

この自律神経の治療を受けると、あなたが忘れていた「体の力強さ」「スッキリ」が蘇ってきます。
ぜひ体験してください。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

自律神経失調症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加