テニス肘

■テニス肘(上腕骨外側上顆炎)のお悩み

肘をまっすぐ伸ばすと肘の外側に痛みがある

手首を動かすと肘の外側に痛みがある

肘の曲げ伸ばしがスムーズにいかない

■テニス肘の原因

・長時間のデスクワークをしている方

・手首をよく使う仕事をしている方

・重量物を持つ仕事をしている方

・パソコン・スマホを長時間している方

・キーボードやマウスを使う指の位置が手首より上で
 手の甲を常に上げた状態でパソコンを使い続けるとなりやすい。

■常若整骨院でのテニス肘の施術

テニス肘の原因は肘ではありません。
肘の痛みはあくまでも結果で原因ではないです。
前腕が原因であることが多いのですが、

常若ではまず体全体の血液の循環をよくしていきます。
理由は疲労で血液の循環が悪くなっているのでよくすることで、体の硬くなっている関節が柔らかくなり、肘の痛みで疲れてしまっている体をスッキリさせます。
体のバランスが整うことにより、肘の周りの動きも軽くなってきます。
骨の位置・関節の動きが正常になるようにしていくと、体は勝手に良くなっていきます。

湿布・サポーター・テーピングで治らない方、ぜひお越しくださいね。

首・肩〜手・手の指について詳しくはこちら

首・肩〜手・手の指

首・肩〜手・手の指に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加