ぎっくり腰

■ぎっくり腰の悩み

・突然腰に激痛がはしり、動けなくなる

・何もできない(動作をするたび痛みがはしる)

・何度も繰り返してしまう

■ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰は、腰の捻挫です。

ですから足首の捻挫と同じように、治りきっていない状態で動き回るとクセになり、何度も繰り返してしまうことがあります。

また、「なんの前触れもなく起こるものだ」と感じがちですが、

健康でしなやかな腰をしている人は、突然ぎっくり腰になることはありません。

疲労がたまり、腰に負担のかかる生活を続けていると、ちょっとした衝撃を受け止めきれなくなり、結果ぎっくり腰になってしまうのです。

・生活、仕事、スポーツでの姿勢の負担(同じ場所に負荷がかかり続ける)

・家事、育児、車の運転など長時間同じ姿勢をしている

・長時間同じ姿勢で仕事をしている(立ち仕事・中腰・デスクワークなど)

・練習後のストレッチが足りずに柔軟性がなくなっている

・運動不足で血のめぐりが悪くなり、筋肉が硬くなっている方

このようなことでぎっくり腰が起こりやすくなります。

■常若整骨院でのぎっくり腰施術

ぎっくり腰になってから3日以内でしたら、

①腰の熱を持っている部分を冷やしながら、

②下半身を中心に緩めて血の循環を良くしてあげて、腰に早く血がめぐるようにして回復を促します。

ぎっくり腰の主な原因は

・筋肉の疲労

・関節のゆがみ

・急な負荷

ですので、患者さんに過去怪我したところやどんな姿勢が多いかなど、その人その人原因が違うのでしっかりお話を聞いて治療をしていきます。

再発防止のために気をつけること・ストレッチ方法などを教えます。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加