今すぐ実践しよう!猫背解消法のイロハ

『猫背』と聞いてあなたはどのように感じるでしょうか。『姿勢が悪い』『老けて見える』等といったイメージを持っている事でしょう。しかし、デスクワークや携帯電話の閲覧等で猫背になってしまうケースが多いのです。『自分は猫背ではない』と充分言い切れるでしょうか。もしかしたら、あなたも『猫背症候群』になっているかもしれません。
 そこで、今回は『猫背を改善』する為に実践しなければいけない事を幾つかあげていきたいと思っております。

■猫背は姿勢が悪く見える
 電車に乗っている時に皆さんは携帯電話やタブレットを観ているでしょう。街を歩いていても常に片手に携帯電話を持って操作している事でしょう。その様な状態になっている自分を想像して下さい。背中が丸まっていませんか?下を向いていませんか?
 この様な状態の時は、背筋が伸びていませんし、頭が垂れ下がっています。つまり、『姿勢が悪い』という事なのです。電車に乗っている時や街を歩いている時に周囲の人達の様子を見てみて下さい。きっと、皆さん同じ様に悪い姿勢でいるはずです。正しい姿勢で電車に乗っている、街を歩いている人はほんの数人でしょう。
 また、デスクワークを行っている時も同じ事が言えます。職場で働いている人達は正しい姿勢をしていると見えるでしょうか。
 常に背中を丸めた生活を送っていると、体の骨がその姿勢を覚えてしまいます。従って、猫背になってしまうのです。

■猫背は老けて見える
 猫背の人達に共通して言える事は、姿勢が悪く見えるだけではなく、『実年齢より老けて見える』という事です。背筋が伸びていなく、お腹がポッコリしていて、まるで原始人みたいな姿勢になってしまっています。
 猫背の人は『実年齢より+5歳老けて見える』といったデータもあります。自分の年齢にあった服を着ていても、きちんとメイクをしていても、猫背になっていると老けて見られます。

■猫背は落胆しているように見える
 全身鏡やトイレの大きい鏡を使って実験してみましょう。背筋を伸ばして正しい姿勢をしている時は、堂々とした感じに見えませんか?逆に、猫背のような感じになって見てみると、背筋が伸びていなく、頭が垂れ下がった状態になっている事でしょう。この時、肩はどの様になっていますか?肩がいつもより下がって内側に入っていませんか?背中を丸めて、頭が垂れ下がり、肩を下げた状態では堂々としている様には見えず、落ち込んでいる時の様に見えるはずです。そして、『常に疲れている』様にも見えます。ため息をつくと肩が下がりますが、常にその様な状態になっていると言えます。自分では落ち込んでいなくても、周りの人達から見ればそう思う事でしょう。

■猫背は肩こりを起こしやすい
 猫背は常に背中が丸まっており、頭が垂れ下がり、肩を落としている状態になっています。
 そして、成人の頭の重さは約6㎏と言われています。頭を支えている骨が猫背によって変形してしまうと、肩や背中の筋肉に負担がかかってきます。この筋肉の負担が肩こりや背中の痛みを引き起こすのです。それが悪化すると、今度は腰痛を引き起こします。猫背は姿勢が悪い状態だけではなく、肩こりや背中の痛み・腰痛の原因にもなるのです。
 長時間デスクワークを行っている時も同様の事が言えます。デスクワークを行っている時は猫背の姿勢になっている事が多いです。作業が終わった後の肩や背中の疲れは相当な物でしょう。
 常に肩や背中のこり、腰痛を抱えている方は自分の姿勢を改めて見てみましょう。猫背が原因になっているかもしれません。

■筋トレには注意を!
 自分の体力の衰えを感じ、ジムに通う方も多いでしょう。しかし、猫背の方は気を付けて下さい。『ポッコリお腹が気になる』からといって腹筋を鍛えるとしましょう。しかし、猫背のままで腹筋を鍛えてしまうと、かえって体が悲鳴をあげてしまいます。トレーニングを行う時は、正しい姿勢で行うようにしましょう。
 また、体の一部分を鍛えるのも良くありません。腹筋をいくら鍛えたからといって、背筋を鍛えなかったら、背中に負担をかけてしまいます。これも、猫背の原因となっていくのです。バランス良く鍛えましょう。
 最近では『猫背改善トレーニング』という物があるそうです。ジムに通おうと決意した時にこちらも視野に入れるのも良いでしょう。
 
■肩甲骨が鍵
 猫背の方は背中が丸まった状態にありますので、肩甲骨が通常の方より離れた場所にあります。試しに肩甲骨を引き締めてみて下さい。背筋が伸びた感じがしませんか?胸の筋肉も同時に上がって見える事でしょう。これが、正しい姿勢の基本なのです。肩甲骨を引き締める事によって背筋が伸び、女性ならバストアップになります。もし、猫背になっていると感じたら、肩甲骨を引き締めて下さい。
 鏡に向かって行うと、その差は一目瞭然です。簡単なストレッチ法にもなりますので、肩が凝っているなと思った時に活用してみて下さい。肩甲骨を中心にして肩を回すのも良いでしょう。デスクワークを行っている方は定期的に行って下さい。
 また、肩甲骨を刺激すると、ダイエットにも効果があるのです。肩甲骨周辺には脂肪を燃焼させる細胞があります。その細胞を刺激してあげる事で脂肪燃焼になり、ダイエットに繋がっていくのです。しかし、これも正しい姿勢をした上で行って下さいね。

■ストレッチ法
 猫背改善のストレッチ法は沢山ありますが、今回は2つのストレッチ方法をご紹介します。仕事の休憩時間や就寝前に簡単に行える物です。

◎職場で行うストレッチ
1.椅子に座ったまま、背中を丸め首を下に向ける
2.首と背中をゆっくりと反らしていく
3.反らし終わったら、ゆっくりと背中を丸めた状態に戻す
4.これを5セット繰り返す

 ここで注意する点は、ゆっくり反らしたり丸めたりする事です。1つの動作につき、5秒ほど時間をかけて下さい。力を入れずにリラックスして行う事が重要です。

◎就寝前のストレッチ
※背筋を鍛えるストレッチ
1.うつ伏せに寝る
2.あごと足を上げてエビ反りになる
3.2を10回行う
4.10秒休憩する
5.これを5セット行う

※肩のストレッチ
1.肩幅に両足を広げて立つ
2.両肘を曲げ、勢い良く後ろに振り上げる
3.5回振り上げたら5秒休む
4.これを5セット行う

 これらのストレッチも正しい姿勢で行って下さい。背筋を鍛える事で丸まった背中を通常に戻せますし、背筋も伸びます。また、肩のストレッチは肩甲骨を引き締めます。これらを合わせて行って下さい。

■プラセボ効果
 背筋を伸ばして立っていたり、座っていたり、歩いている時やストレッチをしている時に注意する点は『自分は猫背を解消する!正しい姿勢を身につける!』という気持ちを常に持っている事も重要です。この様な感情を持つ事を『プラセボ効果』と言い、より猫背を解消してくれるのです。『病は気から』という言葉がある様に、自分で意識して生活していると症状が改善されていきますよね。これと全く同じ事です。自分で意識しながらポジティブに行っていきましょう。

 いかがでしたか?猫背を改善する方法は沢山あります。自分の姿勢を良く把握した上で猫背を改善していって下さい。しかし、決して無理をしないように。プラセボ効果に期待しすぎて無理をしてしまうと、猫背とは別のダメージが体に襲いかかるかもしれません。ジムに通っている方もインストラクターさんの指導の元で行って下さい。
 正しい姿勢を覚え、常にキープする様にしましょう。たまには、携帯電話やタブレットから離れてみるのもいいかもしれませんね。背筋を伸ばし、頭を上げ、堂々と生活していって下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加