福岡市早良区 ばね指の原因になるもの

kayui_2
ばね指の方が多く来院されますが、
どこに行っても変わらなかったと相談され
どんなことをやってもらったかと聞いてみると同じようなパターンが多いです。

・ばね指の箇所から肩までを揉んでもらったり電気をしてもらった
・薬を飲んで体の血流の改善
・ばね指の箇所の手術

これで改善する方はあまり多くないです。
なぜかというとばね指は結果であってゆびには原因がないからです。

この前来たお客様40代男性のパターンが多かったのでお伝えします。

朝が症状がひどく指が動かなくなる

子供の頃から体がむくみやすく、胃の調子は良い時はほとんどない、食欲もない
すぐ疲れやすい(夕方には眠くなる)
体全体の動きが悪い特に首・肩が悪い

指に関係ないように見えますが体全体がむくんでしまって筋肉・関節が動かない状態となっていました。

腎臓が弱いとむくみが出ます。
胃が弱いと食欲が落ち肩の調子が悪くなります。

調子が悪いのを脳が体を働かそうと命令を出すが内臓の調子が悪いので効き目があまりない。
それでも脳はがんばって命令を出す。その結果首がガチガチになります。
首には神経が通っているため疲れてしまっている。

首・肩の調子が悪くなると他の肘や背中でカバーしようとします。
これもそのうち限界がくると指・足などでカバーしようとします。

体でカバーしきれなくなると痛みが出てきます。これが今回に関してばね指として症状が出ました。

常若整骨院では
神経・内臓が正しく動くようにすることで
痛みを取りつつカバーして疲れてしまった箇所を正常の場所に持っていきます。
お客様の一番良い状態に持っていくこと勝手に症状が消えていきます。

結果にアプローチしても原因を解決していないので元にすぐに戻ってしまいます。
なぜ内臓・神経が疲れてくるのかを調べることで体が正常に戻ります。

主な原因として
・ストレス
・お菓子、炭水化物の取りすぎ

があります。
どこに行っても変わらず悩んでいる方、この原因に思い当たることはないですか?
もしあってこの辛い状況を変えたいなら当院にお越しください。
期待に答えられるはずです。

首・肩〜手・手の指について詳しくはこちら

首・肩〜手・手の指

首・肩〜手・手の指に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加