子ども達の不眠・熱性けいれん・鼻血・しびれの原因が分かってよかったです。

アンケート用紙

———悩んでいたのは…

1人目:生後7か月で病院へ。生後1カ月位から日中も寝ない、夜もあまり寝ない。常に泣いている状態でした。

2人目:2歳11か月で病院へ。生後8か月から高熱を出すと熱性けいれんを起こす。熊本に住んでおり、地震を経験してから、少しの音、暗い所、少しの揺れを怖がるようになった。足がすぐしびれたり、鼻血をよく出すようになった。

 

———来てよかったことは…

1人目:施術して頂いてから、少し寝てくれるようになった。常に泣いていたのが、ギャンギャン泣いていたのが、泣くのも少なくなり、泣き方も変わった。

2人目:いびきでも怖がっていたのが、怖がらなくなった。足もしびれなくなり、鼻血も出さなくなった。施術期間中に39.3℃の熱を出したが、けいれんを起こすことがなかった。

 

———同じ症状で悩んでいる方へ一言

子ども2人共原因は妊娠中になると教えて頂き、2人の症状は生まれつき、とか性格とかであきらめていたのですが、原因がわかってよかったです。

どこに行っても性格とか、けいれんは熱に弱いしか言われなかったけど、先生からその根本を改善して頂くことができました。

熊本県 生後7か月の女の子、2歳11か月の男の子さん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

「このまま歩けなくなるのかな?」10分も歩けなかった腰痛と強皮症によるしびれが・・。 お客様写真
頚椎ヘルニア・後弯変形・右腕の激痛で長年不調の日々だったのが普通のことが自然にできるようになってきました。
看護職の肩首の痛みと手のしびれ お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加