あんなにゴリゴリしても取れなかった首・肩の痛み骨盤のゆがみが・・。

「びっくりしたのが、少し施術をしていただいた時に、視界の見え方がまず違ってきたり。

凝ってるところをまずやって頂いて、なんだか世の中がクリアに見えたっていうのが一番衝撃的で。

あと、身体がカクカク・コクコクいってた自分がいるんですけど、それが何か、ぐるんぐるん回りだして、それが凄いびっくりしてます、自分で。」

 

 

福岡市 A・Yさん(40代女性) 5年前の頚椎ヘルニアによる首肩のコリ、

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

最初に触った感想は、かなり身体を酷使しているなと感じました。

15年程前になった首のヘルニアで筋肉が硬くなってしまい、首の動きがかなり制限されていました。

肩も動かすたびにゴクッと音が鳴り、動きが悪かったです。

背中も猫背気味になっていて鉄板のような硬さでした。

首と背中と同じくらい悪かったのが足首でした。

筋肉は硬くて動きがまったくなく、よく足の甲がしびれていたそうです。

 

患者さんの身体が硬くなった原因の一つが、よその治療院さんで強く押されすぎたことです。

ボクサーがお腹に硬いボールを落とすトレーニングがあるのですが、これはお腹を強いパンチを受けても耐えられるように、わざとお腹に強い衝撃を与えて、お腹の筋肉を硬くするためにやっています。

このように、人間の身体はよく出来ていて、叩かれた場所は次に同じことされたら耐えられるように硬くなります。

来院される方が結構な割合で言われることがあるのですが、それは「筋肉が硬いから強く押された」。

強く押した時はその時だけは気持ち良いかもしれませんが、次の日になるとさらに身体が硬くなり、患者さんはさらに辛くなってしまいます。

この業界のレベルが全体的に上がり、誰がやっても身体に負担をかけないようにできたら、とっても幸せなことだと思います。そうなるよう頑張っていきます。

治療は一回目は疲労をとってあげることに集中しました。それだけでも身体がかなり柔らかくなりました。

二回目はまずは疲労を取って、動きの硬かった所をやっていきました。

その中でも首・足の硬さがなかなか取れなかったので矯正をかけたところ柔らかくなりました。

ここで猫背や足のしびれがほぼなくなりました。

3・4回目はやればやるほど身体が柔らかくなり、かなり改善されたところでお話をお聞きしました。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

長崎県 女性 50代 めまい・耳鳴り・手足のしびれと冷え・寒暖の差による蕁麻疹 お客様写真
福岡市 女性 30代 ギックリ腰・肩と背中のハリ・精神的な疲れ・胃腸の不調 お客様写真
福岡市 女性 50代 肩こり・首の痛み・膝の音 お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加