よくある質問

どれくらい通ったら良くなりますか?

お体の状態にもよりますが、最初は特に間隔を詰めて3回、その後回復具合を見ながら数日おきというふうに間をあけてゆき、だいたい6回くらいを目安にご提案しています。

捻挫・ギックリ腰などの急な痛みや
お子さんの便秘・夜泣きなどの症状は回復は早いですが、

アトピー・ぜんそく・不眠・うつ病などの
長い期間かけて出来上がった症状はある程度の期間・回数が必要です。

今、あなたのお体は「痛みのある、今の状態が正常だ」と思い込んでいます。

1度の施術で50%の痛みを取り除いたとして、お体は「痛みが軽減した、これは異常だ」と判断し、痛みのある状態へ体を戻そうとします。

施術を受けたその日は身体がラクだったけど、翌日には戻ってしまった、という経験はありませんか?

この機能をホメオスタシス(恒常性)といいます。

ホメオスタシスは体温の保持などを行う大切なシステムですが、「痛い状態が正常」と思い込まれたままでは困ってしまいますね。

そこで、ホメオスタシスが痛みのある状態へ戻してしまう前に「痛みのない状態が正常だ」と教えてやる必要が出てきます。

まずは3回「痛みのない状態が正常なんだよ」と身体に教えるための短期集中施術を行います。

その後「この状態が正常なんだな」と納得している時間を伸ばすため、徐々に施術間隔をあけていきます。

一般に、70%ほどまで回復すると、ホメオスタシスは「快適な、今の状態が正常」と思ってくれるようになります。

こうなればしめたもの。ちょっとくらいの負担がかかっても、「痛いぞ、これは異常だ」と、快適な状態へ自然と戻してくれます。

6回で必ず良くなりますか?

あくまで6回という回数は症状を改善する土台を築くことが目的になります。

6回の施術の間に多くの方が症状の改善を実感することになりますが、

脊柱管狭窄症・五十肩・アトピー・頚椎ヘルニアなど

骨や靭帯・筋肉・内臓などの変性(損傷)が起きている場合は組織が入れ替わるまでの期間が必要となってきます。

その期間は仕事・生活習慣によって変わりますが最低でも2ヶ月、長ければ半年という期間がかかると思ってください。

ただ症状が改善しないということではなく、体質から変えていくことを目標とした時の期間になります。

不安な事や何か疑問に思ったことは聞いてください。あなたの希望を考慮した上で来院の頻度・アドバイスをしていきます。

保険は効きますか?

常若整骨院では保険を使わない実費治療を行うことで、

保険の制約(捻挫、脱臼といった2週間以内の急性のケガしか施術できない)に囚われることなく、
お悩み解決のサポートをしています。

しかし多くの保険がきく整骨院では「どんな症状でも保険がきく」とお客様を集めています。

現状の状況を変えるためにも完全実費にしております。

ですので、保険証は必要ありません。

どんな症状のお客様が多いですか?

「首・肩の痛みや腰痛」が約50%を占めていますが、それ以外にも「頭痛・アトピー・内蔵の不調・うつ病」など整体院ではなく病院にいきそうな症状の方も多く来店されていて他店とは大きく違う特徴となっています。

当店では「急激に痛みが出るぎっくり腰や寝違えなどの症状」よりも「慢性的な痛みやしびれの症状」のお客様が多いです。

「初めて整骨院に行きます」というよりも「病院・整骨院に通っていたが思うように改善せず悩んでいる」という人が多く、
紹介のお客様も多数の来院があります。

常若整骨院

〒814-0005福岡県福岡市早良区祖原4−3