福岡市早良区 腰椎分離症の診察

【腰椎分離症の原因と症状】
腰椎分離症は、腰椎の一部が離れてしまった症状です。
全体の5%の人に、腰椎分離症の人がいると言われています。
スポーツ選手に多く、30~40%の人が腰椎分離症と言われています。
腰椎分離症は10歳代に起きることが多く、それが原因となり腰椎すべり症に進行してしまう場合もあります。

腰椎分離症の原因は、スポーツによって繰り返し負荷がかかることで起きた疲労骨折による影響といわれています。
発育期というのは、オーバートレーニングで頑張る子供が多くいます。
オーバートレーニングにより腰部分に大きな負荷がかかってしまい、腰椎分離症になってしまいます。
また、加齢や先天性によっても、発症してしまうこともあります。

腰椎分離症は、以下のような症状を発してしまいます。

・腰の痛み
・臀部の痛み
・太ももの外側の痛み
・太もも全体の痛み
・長時間の経ちっぱなしのつらさ
・長時間座ることでのつらさ
・神経麻痺
・疼痛

腰椎分離症の診察は、腰椎をレントゲンで確認します。
分離部分は確認しやすく、さらに状態を把握するためにCTで検査をする場合もあります。
MRIでは、所見が見られない場合が大半です。
【腰椎分離症の治療方法】
腰椎分離症は、以下のような治療方法を行います。

・コルセット療法
コルセットによって体幹と腰を固定し、状態を改善へとみちびきます。
主に硬性コルセットを使用し、安定感がある固い素材のコルセットを採用します。
保険適用のコルセットなので、費用をあまり気にせず購入ができます。

・温熱療法
痛みを和らげるために、温熱療法があります。
温熱ホットパックを使ったり、貼るカイロや温湿布も効果的です。
湯船にはなるべく浸かって患部を温めると、腰椎分離症が楽になっていきますよ。

・薬物療法
痛みが強い場合は、消炎鎮痛薬や筋弛緩薬を使って痛みをやわらげます。
薬で痛みが緩和しない場合は、神経ブロック注射で症状をやわらげます。
腰椎の椎弓部分にステロイド注射をし、痛みをやわらげて血流を良くします。
痛みやしびれが和らぐので、楽になりますよ。

・整骨院での治療
腰椎分離症の患部を、整骨院で治療する方法です。
鍼や電気治療などにより、患部をピンポイントで治療し症状をやわらげます。
腰椎分離症に詳しい整骨院じゃないと改善しない場合があるので、評判を確認して通うようにしましょう。

・手術療法
重症な腰椎分離症の場合は、腰椎の固定手術を行います。
コルセットでもある程度固定が可能なのですが、コルセットで固定しきれない腰椎部分をインプラントで固定します。
メスを使う手術なので、皮膚に傷が残ってしまう場合もあります。
保存治療で改善しない場合に行うことであり、確率的には行うことは低いといえます。

いかがでしたでしょうか。
腰椎分離症は、成長期に症状が出ない場合もあります。
年齢を重ねた後に骨の老化や筋力低下により発症するケースもあり、ちょっと厄介なケガともいえます。
早期発見によって完治とできるので、少しでも異常を感じたら専門医に診てもらいましょう。

 

福岡市早良区 腰椎分離症の診察なら、「常若整骨院」にお任せください。

※あくまで健康豆知識であり、内容を保証するものではありません

福岡市 早良区 整体について詳しくはこちら

福岡市 早良区 整体

福岡市 早良区 整体に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加