福岡市早良区 尿漏れのセルフケア

【尿漏れとは】
尿漏れとは、自分の排尿の意識とは別に尿が漏れてしまう症状です。
尿漏れには種類があり、このような2つのタイプに分かれています。

・腹圧性尿失禁
40代以降の女性によくある尿漏れであり、咳やくしゃみなどをした後にお腹に力が入ったことにより、漏れる尿漏れです。
骨盤底筋が弱いと、腹圧性尿失禁になりやすくなってしまいます。

・切迫性尿失禁
尿意があってトイレに行く際に、トイレで用を足すことに間に合わず漏らしてしまうタイプです。
過活動膀胱という膀胱が過敏になっている状態が、原因と言われています。

尿漏れは、男性より女性の方が圧倒的に多いと言われています。
その理由は、これらが挙げられます。

・女性の尿道は短い
男性の尿道はS字を描くように細く長く伸びていますが、女性の尿道は男性に比べて太くて短いのが特徴的です。
出口まで直線に伸びているというのもあり、尿漏れしやすい傾向があります。

・出産により骨盤底筋に負担がかかる
出産をすると尿漏れとなってしまうママが多くなりますが、その原因は骨盤底筋のゆるみが原因となっています。
分娩により骨盤底の筋肉と繊維組織が大きく引っ張られてしまい、緩んでしまうことが原因となってしまいます。

尿漏れになりやすい人は、このような人となります。

・女性
女性は、上記の理由から尿漏れになりやすい傾向があります。

・出産経験者
出産経験者は、骨盤のゆるみにより尿漏れになりやすい傾向がります。

・肥満
肥満は腹圧性尿失禁との関係について研究結果があり、減量することで尿漏れが改善するという報告結果が上がっています。
【尿漏れはあまり気にしてはいけない】
尿漏れは、少し続くことで精神的に気にしてしまう人も多いようです。
尿漏れは落ち着かない症状なので、気にしてしまうことは理解できます。
でも、たまに尿漏れがある程度であれば、全く心配することはありません。
水分を多く取った時や冷えた時は、誰でもたまに失禁してしまうこともあります。

尿漏れが病気に影響していることもありますが、軽い尿漏れはただの症状と思っていいでしょう。
尿漏れというのは誰でも発生することですので、1人で強く悩む必要はないといえます。
まわりと尿漏れに対して話をしてみて、共感をしてみるといいでしょう。

思い込み過ぎると、なお尿漏れの症状が酷くなってしまう場合があります。
あまり気にせず、おかしいと思ったら病院で診てもらうようにしましょう。
【尿漏れは骨盤調整で改善する場合もある】
尿漏れが起きている女性の大半は、骨盤がゆがんでいます。
骨盤というのは、簡単に歪んでしまうことがあります。
このような原因により、骨盤がゆがんでいる恐れがあります。

・出産
出産により骨盤が広がってしまい、歪んでしまうことが大半です。

・ケガなどによる骨盤への負担
ケガなどにより、骨盤がゆがんでしまうことがあります。

・日常生活のクセ
足を組んだりなど日常生活の癖が骨盤に負担をかけてしまい、骨盤がゆがんでしまうことがあります。

骨盤のゆがみを改善させることで、骨盤底筋改善へとみちびくことができます。
骨盤底筋とは、股間に3層になっている9個の小さな筋肉の集団です。
骨盤底筋は、骨盤の中の臓器を支える役割を持っているのと、腹腔と安定させる為のコルセットのような役目を担っており、排泄をコントロールする役目も持っています。
内臓をしっかりと下から支えて体幹を安定させるために締めることにより、尿や便、経血を出すために緩ませるなどのコントロールを行うために、骨盤底筋の役割は非常に大事となります。
骨盤底筋をしっかりとさせるために、骨盤のゆがみを改善させましょう。

骨盤のゆがみは、骨盤トレーニングなどにより改善ができます。
しかし、我流で行うと失敗してしまうこともあるので、整骨院や接骨院のようなプロにお任せすることをオススメします。
骨盤のゆるみを改善させ、骨盤の位置を本来の位置に戻す方法となります。
骨盤のゆるみ改善で尿漏れを改善させるのですが、その他にもこのような嬉しい効果を骨盤改善で得ることができます。

・お腹のぽっこりを元に戻す
・姿勢が良くなりスタイルが良くなる
・血流改善により痩せやすい体質改善
・血流改善により冷え性改善
・内臓が元に戻ることで体質改善(便秘や生理痛など)
・血流改善により肌質向上
・血流改善により肩コリや腰痛改善

このような、嬉しい効果を発揮します。
尿漏れだけではなく、女性に嬉しい効果が満載です。
【尿漏れのセルフケア方法】
尿漏れは、このようなセルフケア方法も併用して改善へとみちびくようにしましょう。

・体を温める
体が冷えていると、膀胱が委縮してしまい頻尿となってしまいます。
体を温めて、尿漏れ改善へとみちびきましょう。
湯船に浸かったり温かいものを口にしたり、厚着をすることで改善していきましょう。
ショウガなど体を温める食べ物を摂取すると、体の芯から温まるようになり尿漏れ改善へとみちびきます。

・神経質にならない
尿漏れを起こしてしまう方は、神経質になりがちです。
また尿漏れをするのではないかと不安になってしまい、その不安がさらに追い打ちをかけてしまって尿漏れとしてしまいます。
あまり神経質にならず、尿意が来たらトイレに行くんだという程度に捉えるようにしましょう。
あまりにも気になる場合は、尿漏れパットを使うと気にならなくなりますよ。

・尿道を閉める癖をつける
尿漏れになる人は、尿道が緩んでいる場合もあります。
尿道をキュッと締める運動をして、尿漏れ防止へとみちびくようにしてみましょう。
尿の出口のまわりには筋肉があるので、キュっと引き締める運動をすることで引き締まるようになっていきます。
尿漏れは、改善します。
あまり神経質にならず、できることから改善していきましょう。
セルフケアでも十分に改善していきますので、あまり深く考えずに改善へとみちびいていきましょう。
気になる人には、整骨院や接骨院でのケアがオススメです。
尿漏れ以外の効果も得ることができるので、とてもオススメですよ。

 

福岡市早良区 尿漏れのセルフケアなら、「常若整骨院」にお任せください。

※あくまで健康豆知識であり、内容を保証するものではありません