福岡市早良区 不眠症の症状

humin_4
不眠症とは、夜寝つきが悪かったり眠りを維持できない、朝早く目が覚めてしまい、眠りが浅いなどの症状をいいます。

よく眠れないことで、日中の眠気や注意力の散漫、疲れなどの様々な体調不良を起こしてしまいます。

 

不眠症というのは、約5人に1人は悩んでいると言われています。

不眠症は小児期や青年期にはあまり怒らず、20~30代に多くなっていき、中年、老年と増加していく傾向があります。

また、男性よりも女性の方が多いともいわれています。

 

【不眠症の症状】

humin1_1

不眠症の症状は、これらの種類があります。

 

・入眠困難

お布団に入ってもなかなか眠りにつけず、30分から1時間以上眠ることができない

 

・中途覚醒

1度寝たにもかかわらず、朝起きるまでの間夜中に何回も目が覚めてしまう

 

・早期覚醒

起きたい時間よりも前に起きてしまい、早く起きてしまったのにもかかわらずその後眠れない

 

・睡眠障害

眠りが浅く、予定時間を寝たはずなのに眠った感じを得ることができない

 

これらの症状というのは、同時に複数発生してしまうこともあります。

 

【不眠症の原因】

humin1_5

普通に眠れていたのに、なぜ不眠症となってしまうのでしょうか。

不眠症になってしまうことには、不眠症を引き起こす原因があります。

これらの原因により、不眠症となってしまう場合があります。

 

・環境要因

時差、枕が変わる、寝る場所が変わる、暑さ、寒さ、騒音、明るさなどの影響

 

・身体要因

年齢、性別、頻尿、痛み、体調不良、かゆみなど

 

・心の要因

精神的ストレス、悩み、イライラなど

 

・生活習慣要因

カフェイン、アルコール、ニコチンの摂取、薬の副作用。運動不足など

 

これらの原因というのは大きな原因と思えないかもしれませんが、これらの些細な原因から不眠症のクセが付いていきます。

不眠症の原因というのは、然程大きな事ではありません。

しかし、1度不眠症となってしまうとそれがクセとなってしまうので、時間をかけて改善していく必要性があります。

 

【睡眠改善で不眠症を改善してみよう】

humin1_2

不眠症改善のためには、睡眠環境の改善が非常に大事となります。

まず行って欲しいことは、睡眠不足の確保です。

このようなポイントで、睡眠不足の確保を行ってみましょう。

 

・2~3週間の間は8.5時間の睡眠時間を確保する

睡眠時間の確保は、不眠症改善にとても効果定です。

まずは、2~3週間、8.5時間の睡眠時間を確保するよう心がけてみましょう。

短期間での改善では改善しにくいので、必ず2~3週間続けることが大事となります。

 

・睡眠リズムに注意する

睡眠時間の確保には、睡眠覚醒リズムが非常に大事となります。

ついつい休日前に夜更かししてしまい、休日に朝寝坊をしてしまうと、平日の睡眠に苦しんでしまうことがあります。

平日も休日も同じ睡眠のリズムとし、同じ時間の睡眠を確保するようにしましょう。

 

・朝の光を浴びた起床に

私達人の体内時計というのは、約25時間でリズムを刻みます。

1日24時間しかないのに約25時間でリズムを刻むということは、差し引き1時間合わない計算となります。

この1時間のズレを調整するのが、光です。

朝起きて光を浴びることにより、差額の1時間の調整とすることができます

この調整ができないことで睡眠バランスが悪くなり、不眠症としてしまいます。

朝起きたらカーテンを開けて、お部屋に朝日を取り入れましょう。

また、寝る前には明るさを抑えるように心がけましょう。

パソコンやスマホ、TVは寝る前には使わないようにし、目に光を与えるのを極力避けましょう。

明るい画面を観るだけで、眠気が遠のいてしまいます。

 

・規則正しい食事

睡眠に食事なんか関係あるのか?と思う人もいると思いますが、睡眠と食事には密接な関係性があります。

規則正しい食事というのは、生体リズムを整えるとても大事な要素です。

特に朝ご飯は寝坊すると食べない人もいますが、それでは生体リズムが狂ってしまいます。

3食必ず摂取して、生体リズムを調整しましょう。

 

【運動で不眠症改善】

suwai_1

体を動かすころで体が疲れるので、自然と眠くなります。

適度な運動で体を疲れさせ、不眠症改善へとみちびいてみましょう。

 

運動といっても、オーバーな運動は必要ありません。

近所をウォーキングしたりストレッチをしたりと、その程度でOKです。

体が疲れることで眠気を引き起こすので、自然と不眠症改善へと繋げることができます。

 

運動は体にもいいので、是非実践してみましょう。

 

【整骨院や接骨院で整体を受けてみよう】

kadouiki2

不眠症は、整骨院や接骨院での治療も効果的です。

その理由は、骨盤改善により血流が良くなり整体バランスが取れて寝つきが良くなるからです。

 

不眠症の人のほとんどは、骨盤がゆがんでいる傾向があります。

骨盤がゆがんでしまうと血流も悪くなってしまうので、あらゆる弊害が起きてしまうことがあります。

不眠症もその一つであり、血流が悪くなることで体内温度も上がらなくなってしまうことで、寝付きにくくなってしまうという流れです。

整骨院や接骨院で施術を受けて、不眠症が改善したというケースは大変多くあります。

 

整骨院や接骨院の整体となると、ボキボキと痛くされるというイメージをお持ちの方もいると思います。

実際、整骨院や接骨院ではボキボキと施術は行わず、適度な力で施術を行っていきます。

気持ちいい程度の力で行ってくれるので、中には心地よくなり眠ってしまう人もいるほどです。

施術でリラックス感を得ることで癒しとなり、睡眠障害改善へとみちびくことができます。

 

整骨院や接骨院で、睡眠障害の旨をご相談してみましょう。

どの整骨院でも睡眠障害の施術を行ってくれる傾向があるので、オススメですよ。

 

【生活習慣改善でも不眠症が改善しない場合】

jirei_kata

生活習慣を改めても不眠症が改善しない場合は、専門の医療機関に相談をしましょう。

かかる科は病院によって異なるので、総合病院にかかると良いでしょう。

睡眠障害は、専門の医師による治療で改善します。

辛い不眠で悩んでいる人は、1度専門医に相談をしてみましょう。

 

福岡市早良区 不眠症の症状なら、「常若整骨院」にお任せください。

※あくまで健康豆知識であり、内容を保証するものではありません

福岡市 早良区 整体について詳しくはこちら

福岡市 早良区 整体

福岡市 早良区 整体に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加